follow us in feedly
08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-02-28 (Fri)
最近、人にオイルマッサージをやってあげる機会もでき、自分でも3日に1回ペースで頭皮のオイルマッサージをやっていて、オイル消費量が半端ない!
スキンケア用のキャリアオイルはなんだかんだジャブジャブ使うには高いし、食用オイルは(特にオリーブなんて最悪)ヌメりすぎてお肌につけるには気持ち悪い。。。

嗚呼、もっと安くできないかしら・・・というわけでイチオシなのが、食用の太白ごま油の「キュアリングというワザ! 




結論だけ言うと、食用の太白ごま油は、加熱処理(キュアリング)することで、正々堂々とスキンケアに使えるレベルの美容オイルに変身
する ということ。


キュアリングって?


一度加熱処理すること。
加熱することでごま油の成分『セサモリン』 が強力な抗酸化物質『 セサモール』に変化するなど、抗酸化物質が増える&安定する、浸透や感触が良くなる という効果があります。

鍋に直接ゴマ油を入れて、100度まで熱してから火から下ろして自然にさますのが正統派なやり方。
ちなみに、太白ごま油以外の食用オイル(オリーブなど)をキュアリングしても意味はありません。

キュアリングの注意点


温度が120度を超えると、かえって有害物質が発生するそう。必ず温度計を使って、オイルの温度が上がり過ぎないように気をつけけるべし。
オイルって水とちがって、火を止めてもしばらくは温度が上がり続けるものだから、要注意。

温度が上がりすぎるリスクを避けるには、沸騰した鍋に瓶ごと入れて湯煎するのがラクですね。
必ずしも100度にしなくても、70度以上になれば良いようで、私も70度ほどの加熱でも、非加熱のものとの使用感の違いを感じています。
瓶のフタはあけて湯煎すること!鍋はフタすると水滴がオイルに混入してしまうから、鍋はフタしないこと。

キャリアオイル並みに無問題で使える


もともと手作りせっけんにハマっていたころ、太白ごま油メインのせっけんが私の肌に合うと感じていたので、せっけんのみならずクレンジングに食用の太白ごま油を使っていた時代もあったんだけれど、やはり食用なだけあって使い勝手がイマイチだったんですが、キュアリングした太白ごま油は、明らかに浸透力UPして、ベタつきが減って使いやすくなりました。
太白ごま油自体の魅力としては、オレイン酸少なめ、リノール酸多めのわりに、抗酸化物質が豊富だから酸化しにくいことですね。

精油を入れて使っていますが、人にやってあげるオイルマッサージにも、頭皮マッサージにも、入浴前全身オイルにも、クレンジングにも、ここまで安上がりだと遠慮なくたくさん使えるのが嬉しいところ。
やっぱりオイルは大事で、オイルケアをやり始めてからは肌がオイルで保護され角質が柔らかくなるのか、ニキビなどトラブルになりにくいし、できたニキビの治りも早いです。

キュアリングはちょっと手間ですが、私のようにがっつりオイルを大量消費するって方にはオススメ。

その他、グリッティでは週2本ペースで美容をテーマに執筆しています。→ 記事一覧

記事が出たらつぶやくツイッターTwitterボタン
Twitterブログパーツ

他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : オイル
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by シニアiwami
突然おじゃまして、失礼いたします。
シニアiwamiと申します。

はなまるマーケットで、「賀来千賀子の”キレイの秘密”」というのが放映されました。
賀来千賀子さんは、さすがモデル・女優という職業柄、私の目からみても”キレイのポイント”を総合的に押えているなと思いました。もし興味がありましたら見てみてください。
http://senior-iwami.blogzine.jp/blog/2014/03/post_0a3d.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。