follow us in feedly
05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2013-11-28 (Thu)
カラーリング直後の1週間が勝負!ヘアカラーを長持ちさせるコツ のあとがき。 
グリッティで美容コラムを週2本ペース書いてます。→ コラム一覧

カラーリング直後1週間は、その後と比べて5倍の速度で褪色している! って知っていましたか? この1週間は、髪がアルカリに傾き、色素が流出しやすいデリケートな時期。

でも逆に、染めた最初の1週間少し髪を気づかって乗り切れば、その後の色持ちがグッとよくなるんです! ホームケアの肝、カラーリングの褪色を防ぐシャンプーのポイントをふたつ紹介します。続きは本文へ

 
カラー後1週間のシャンプーのポイントは本文をご覧下さい。

私がケチであること&「お金をかけずに」というコンセプトで選んで、カラー後に適していて、手頃価格で成分もアミノ酸で安全なうえヘマチンもちゃんと入ってて、自分も使ってて、おすすめできるなと思ったシャンプーは、ナプラ ケアテクト HB カラーシャンプー S &トリートメントのセットです。
この記事を書いている時点で楽天大感謝祭でめっちゃ安くなってる( ̄▽ ̄;)!!



あとは同じナプラから出てる炭酸シャンプー。

女性は生理周期でたまに頭皮がべたつくときありますよね。これ使ったらその後数日、普通のアミノ酸系シャンプーに戻したとしても頭皮が快適です。カラー後の残留アルカリ除去の働きもあるから、カラー後にも向いている。

で、お仕事の記事は字数制限があるうえ、わかりやすく伝えるために切り口を1つに絞ることが大事なので、本文で書きたいけど書けなかったこと。

なんちゃってアミノ酸シャンプーに気をつけること


私は成分厨・・・サロン専売品だろうと、「アミノ酸系シャンプー」と謳っていようとも、成分を見ると
「は??何だこれ。ただの石油シャンプーでしょ。なんでこんな高いの?」
と思ってしまうようなシャンプーをたまに見かけます。美容院にもごくまれにそういうものがあるし、それこそドンキホーテにはいっぱいあります。

また、●●エキス配合とか、オーガニックなんたら配合・・・云々、そんな心地よい言葉だけで選ばないでくださいね。ごく微量の●●エキスだのごく微量のオーガニックなんたらが入っていたところで大した恩恵はありません

全成分:水の次は何?


シャンプー選びで大事なのは1にも2にも洗浄成分。いくら煌びやかなオプションが入っていても、メインの洗浄成分がダメダメだったらぶち壊しなの。
以前このブログのどっかで書きましたが、全成分を見て、「水の次に何がきているか?」が大事。全成分は、多い順に記載されているの(ただし1%以下のものは順不同)。

OKな洗浄成分は、コカミド・・・、ココイル・・・、ラウロイル・・・などそんなような雰囲気の名称。非常に多岐にわたっていて、名前もややこしい。
なので、OKな洗浄成分を正確に覚えるよりは、NGな洗浄成分を覚えておいたほうが吉。
かしこくシャンプーを選ぶために、水のつぎに「ラウレス硫酸」や「・・・スルホン酸」と書かれているものは石油系。タンパク変性を起こすので頭皮にも髪にも悪いし、洗浄力が強くてカラーの色素がガンガン流れてしまうので、避けたほうがいいです。

サロン専売品でも50mlのお試しセットや、300mlセットなど小さめのものなら手頃価格でネットで売っているし、カラー後の1週間、色持ちupのために使うだけなら、小さめサイズでもじゅうぶん足ります。ですが一度使い出すと2度と市販の石油系に戻れなくなくなる というのも事実。。。

その他、このブログでいちいち取り上げていませんが、グリッティでは肌関連以外にも知っておいたほうがいい美容情報、恋愛まじりのコラムなど、週2本ペースでいろいろ書いてます。→ 記事一覧

お仕事の記事が出たらつぶやくツイッターTwitterボタン
Twitterブログパーツ

他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : あとがき・・・
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-04-14 (Sat)
やばいー。最近トゥヴェールで買い物しすぎ。

こないだクレンジング買うついでにC誘導体もまとめ買いして、送料対策でむりやり7000円使ったばっかりなのに、さらにまた買ってしまった。
4種類のセラミドが入った水溶性のリペアエッセンス と、アミノ酸エッセンス。結局今回送料もかかっちゃった。





スキンケアの記録なんぞ書いていると、お肌のことを考えることが多くなります。
特にリキッドファンデを使ってると化粧ノリの様子で、角質層が荒れてめくれてる?と思うことしばしば。

「たっぷり水分補給&油分でフタ」というお手軽な一般常識は、もともと肌がきれいで丈夫な人にしか通用しない・・・。

ビニール肌対策・バリア機能アップにラフィノースだけでは少し心もとないので、セラミドで細胞間脂質を補い、アミノ酸の天然保湿因子で、頑丈な皮膚を手に入れてみせます。

使い方・・・手持ちの化粧水に5%ほど入れるだけ。 使用感をみながら量を調節できるのが私の好みです。

ワクワクしてきました。
肌表面だけベタベタしてる潤いじゃなくて、かとみ姉が求めているのは、お肌の内部がふっくら潤っていて表面はさらさら~なお肌。

これでキメが整ってバリア機能が早期に完全復活してトラブルが起きにくくなるなら、結果的に今後の化粧品代が安く抑えられるかもと期待してみます。ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へポチっとお願いします。

関連記事
Theme : めざせ 美肌! * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 化粧水
* Comment : (0) * Trackback : (0) |