follow us in feedly
05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2016-07-12 (Tue)


三角スポンジには、カステラのようなパサっとした面とゴムっぽい面がありますよね。

側面がゴムっぽいパターンが主流ですね。

あのゴムっぽい面、パウダーファンデには当然使えないし、クリームファンデを広げるにも滑りが悪すぎる!
吸収力もないから、仕上げにつけ過ぎたファンデや余分な油を吸収してくれるわけでもない。

一体いつ使うんだ?
と長らく疑問だったんだけど最近発見。

かぎりなく水っぽいシャバシャバしたリキッドファンデを荒々しくと手で塗った後に押さえるように使うとあら不思議。

ピタッとフィットしました。

なんで今まで気づかなかったんだろうか?




今イプサのリキッドライトファンデーション101を、このやり方でつけていて、やはりカステラ面でつけるより、ゴム面でつけたほうがキレイに乗ります( ღ’ᴗ’ღ )

こっくりしたテクスチャーのリキッドやクリームファンデにはカステラ面が向いてます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-08-11 (Tue)
イプサ

☆使用アイテム☆
下地: イプサ ピュアコントロールベース(ピンク)
ファンデーション: イプサ リキッドライトファンデーション101
パウダー: イプサ ピュアルースパウダーEX1


イプサのピュアコントロールベース(イエロー)がとても気に入っているので、今日はイプサへファンデーションを試しにいきました。

目から下を落として機械による肌診断から。
このベース、ブルー・イエロー・ピンクの3色あって、自分の肌に足りない光を補う というもの。
そしてそして、肌の上に擬似キメを作ってくれる という便利なコントロールベース。キメが薄いビニール肌さんにはありがたい下地なんです。

1ヶ月前、私の肌に合うピュアコントロールベースは「イエロー」 ということだったからイエローを買ったんだけど、今日は「ピンク」と出ました。。うーん(ーー;)、微妙。

「ピンクっぽい下地イヤなんです」
と言ったそばからピンク。ホントはブルーが欲しいのに、診断ではなかなかブルーと出ないから、反対を押し切ってブルーを買うわけにもいかず。。。
いつかブルーと出るまで足繁く肌診断に通おうかしら。





リキッドライトファンデーションは水っぽく、引っかかりもなくよく伸びます。まず頬の三角ゾーンに多めにつけて、スポンジで周辺になじませるように優しく伸ばしていき、最後に何もついてないスポンジでポンポンおさえます。水っぽいから、頬のカバーしたい部分に重ねづけしても汚くならないですよ。

まあこれはこれでピタッとつくし毛穴落ちもせずいいんだけれど、やっぱり私、ファンデは資生堂の色づくり自体があまり好みではなく(人によっては自然で肌に合うとも言えますが)、アルビオンの、赤みが一切ない抜けるようなクリームベージュ系の色味のほうが好み。



ルースパウダーはとってもイイ。
ラメが入ってるんだけど一切ギラギラしない。多めにパフに揉み込んで、下から上につけていくのがコツ。
時間が経っても、お肌がサラサラになるまでたっぷりつけても、白浮きも粉浮きもしない、ピュア肌に仕上がりましたよー。



私の場合、リキッドファンデをつけただけでは、うーん、コレといってカバーされてないような・・・と思うのに、仕上げのルースパウダーで一気に肌が整うという不思議・・・。かといってファンデつけないでパウダーオンリーだとまたイマイチだったり。
ファンデの旅はまだまだ続きます。

現在、女性向けwebメディア Glitty 楽天ビューティー で執筆中。

Twitter

他のコスメブロガーさん 


関連記事
* Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |