follow us in feedly
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2013-11-25 (Mon)
冬のかゆみ対策にも!「エプソムソルト入浴」で肌バリアを復活させよう のあとがき。
グリッティで美容コラムを週2本ペース書いてます。→ コラム一覧

男性は顔よりもボディのお肌をよ〜く見ているもの。背中がかゆい、ニットがチクチクする、謎のブツブツ出現...敏感肌の人はマグネシウム不足の傾向にあります。

■マグネシウムがお肌のバリア機能を修復

ハリウッドセレブのデトックスアイテム「エプソムソルト」。これは塩ではなく「硫酸マグネシウム」です。エプソムソルトのお風呂に入ると、不足しがちなマグネシウムを皮膚から取り込めるので、アトピーの方にもおすすめなのだとか。 続きはこちら



ごく微量のマグネシウムがアトピー症状を改善させたという、青山皮ふ科クリニックの実験記録を見て、なにかお風呂に入れるだけでそれなりに有効な量のマグネシウムを肌に取り込めて全身の敏感肌に効き、しかも安価なものはないかと血眼になって調べた結果、エプソムソルトに行き着きました。

エプソムソルト・・・日本では全く聞きませんが北米ではメジャーだそうです。ハリウッド女優が勝負時に使う・・・デトックス効果で翌日に2kg痩せる となにかとウワサ。

実店舗では手に入りにくい


調剤薬局で「硫酸マグネシウムください。」 と言えば手に入るという話もありますが、私は実際、調剤薬局5件回っても「ありません( ー`дー´)キリッ」と不審者扱いされたので、ネットで買いました。2kgで1000円とは安いですよね。


私はバリア機能重視派の立ち位置なため、本文では、マグネシウムがお肌のバリア機能upになる という点にフォーカスして書いたのですが、誰でもすぐ実感できることとして、汗がハンパなく出ます。この時期、湯上りに冷えないので敏感肌じゃない人にもオススメ。


使い方と注意点


「浴槽に1%濃度で入れる&入浴時間20分以内」 が推奨されています。
一般的なご家庭のお風呂は200ℓほどなので、必要量は200gぐらい。お湯少なめ、半身浴派の人もかなりの確率でいらっしゃると思うので、状況に応じて少なめから始めてみてください。
※血中のマグネシウム濃度が上がる可能性があります。血液関連でお薬を服用中の方は念のため医師に確認を。

市販の入浴剤と経皮毒あれこれ


ちなみに私は市販の入浴剤は使いません。タール色素などの経皮吸収が怖いからです。
生殖器からの経費吸収は、腕の皮膚の約42倍。特にお風呂は全身つかりますし、体が温まっていて皮膚がふやけている入浴中はなにかと吸収されやすそうなので、入浴剤の成分には気をつけたほうがよいと思います。エプソムソルトや重曹、天然塩など、入浴剤がわりに使える安全なものはいっぱいありますからね。

ではこのへんで。。

お仕事の記事が出たらつぶやくツイッターTwitterボタン
Twitterブログパーツ

他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : あとがき・・・
* Comment : (0) * Trackback : (0) |