follow us in feedly
08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-02-28 (Fri)
最近、人にオイルマッサージをやってあげる機会もでき、自分でも3日に1回ペースで頭皮のオイルマッサージをやっていて、オイル消費量が半端ない!
スキンケア用のキャリアオイルはなんだかんだジャブジャブ使うには高いし、食用オイルは(特にオリーブなんて最悪)ヌメりすぎてお肌につけるには気持ち悪い。。。

嗚呼、もっと安くできないかしら・・・というわけでイチオシなのが、食用の太白ごま油の「キュアリングというワザ! 




結論だけ言うと、食用の太白ごま油は、加熱処理(キュアリング)することで、正々堂々とスキンケアに使えるレベルの美容オイルに変身
する ということ。


キュアリングって?


一度加熱処理すること。
加熱することでごま油の成分『セサモリン』 が強力な抗酸化物質『 セサモール』に変化するなど、抗酸化物質が増える&安定する、浸透や感触が良くなる という効果があります。

鍋に直接ゴマ油を入れて、100度まで熱してから火から下ろして自然にさますのが正統派なやり方。
ちなみに、太白ごま油以外の食用オイル(オリーブなど)をキュアリングしても意味はありません。

キュアリングの注意点


温度が120度を超えると、かえって有害物質が発生するそう。必ず温度計を使って、オイルの温度が上がり過ぎないように気をつけけるべし。
オイルって水とちがって、火を止めてもしばらくは温度が上がり続けるものだから、要注意。

温度が上がりすぎるリスクを避けるには、沸騰した鍋に瓶ごと入れて湯煎するのがラクですね。
必ずしも100度にしなくても、70度以上になれば良いようで、私も70度ほどの加熱でも、非加熱のものとの使用感の違いを感じています。
瓶のフタはあけて湯煎すること!鍋はフタすると水滴がオイルに混入してしまうから、鍋はフタしないこと。

キャリアオイル並みに無問題で使える


もともと手作りせっけんにハマっていたころ、太白ごま油メインのせっけんが私の肌に合うと感じていたので、せっけんのみならずクレンジングに食用の太白ごま油を使っていた時代もあったんだけれど、やはり食用なだけあって使い勝手がイマイチだったんですが、キュアリングした太白ごま油は、明らかに浸透力UPして、ベタつきが減って使いやすくなりました。
太白ごま油自体の魅力としては、オレイン酸少なめ、リノール酸多めのわりに、抗酸化物質が豊富だから酸化しにくいことですね。

精油を入れて使っていますが、人にやってあげるオイルマッサージにも、頭皮マッサージにも、入浴前全身オイルにも、クレンジングにも、ここまで安上がりだと遠慮なくたくさん使えるのが嬉しいところ。
やっぱりオイルは大事で、オイルケアをやり始めてからは肌がオイルで保護され角質が柔らかくなるのか、ニキビなどトラブルになりにくいし、できたニキビの治りも早いです。

キュアリングはちょっと手間ですが、私のようにがっつりオイルを大量消費するって方にはオススメ。

その他、グリッティでは週2本ペースで美容をテーマに執筆しています。→ 記事一覧

記事が出たらつぶやくツイッターTwitterボタン
Twitterブログパーツ

他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : オイル
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by シニアiwami
突然おじゃまして、失礼いたします。
シニアiwamiと申します。

はなまるマーケットで、「賀来千賀子の”キレイの秘密”」というのが放映されました。
賀来千賀子さんは、さすがモデル・女優という職業柄、私の目からみても”キレイのポイント”を総合的に押えているなと思いました。もし興味がありましたら見てみてください。
http://senior-iwami.blogzine.jp/blog/2014/03/post_0a3d.html

個別記事の管理2014-02-21 (Fri)
注目の「オイルケア」で石原さとみのような小悪魔ジューシィ肌を手に入れる
 
のあとがき。

その他、グリッティでは週2本ペースでいろいろ書いてます。→ 記事一覧


『失恋ショコラティエ』(フジテレビ)のサエコのように、ふわふわのニットからのぞくうる艶ジューシィな肌はインパクト大。乾燥の季節だからこそ、ただきれいなだけじゃない、ハッと目を奪われるような小悪魔なツヤ肌を目指したい・・・

ジューシィ肌の持ち主、石原さとみさんや平子理沙さんが欠かさないという、いま注目のオイルをつかった即効性ある美肌づくりを紹介・・・  つづきは本文で!



Glitty 2月の特集のひとつとして、「小悪魔肌になるスキンケア」をテーマに書きました。

そもそも小悪魔な肌ってなんだろう???
ジューシィな肌をつくるために、ジューシィなものを塗る なんてバカで安易な発想はいかんよね笑 
今日デート!●●●するかも!っていう状況の女の子がいたとして、一瞬で自分の肌をどーにかしたい場合、どうしたらいい?

とか、円形脱毛症になるんじゃないかってほど考えに考えたあげく書いたものなんだけど、そのわりに凡庸な記事になっちゃった・・・。というか本件なぜか悩みすぎて、記事あげた後に白髪発見しちゃってショックなんです( ̄□ ̄;)


オイルの魅力はなんといっても、安全かつ即効性があること。
あと、肌って案外語るもの。男の子は女の子のお肌が発するオーラみたいなものを結構敏感に感じ取るんだよね。ボディのスキンケアしたくらいでそんな別人の肌みたいになれるわけじゃないし、自分では大して気づかないレベルの変化でしかないんだけれど、女が自分でも気づかない自分の変化に、男の人は案外気づいてしまうんですよ。恐ろしいですよね。

湿度が感じられるセクシーな肌、ジューシィな肌って、水分だけじゃ作れない。
また、角質培養に片足突っ込んでる私としては、スクラブの擦る系ケアよりは断然、オイル推し。
本文ではいろいろ書いていますが、とにかく「入浴前のオイル」はオススメです。

入浴前オイルというのは、要は、ヘッドスパの原理。

軽くシャワーで肌を濡らす ⇒ オイル塗る ⇒ お風呂に浸かって蒸す ⇒ 体を洗う


オイルが角質を柔らかくしてくれる&皮脂や毛穴汚れを浮かせる&洗浄しすぎを防いでくれる などが期待でき、肌質問わず、抵抗なく取り入れやすいと思います。

このブログで何回も叫んでいますが、顔でも体でも、食器じゃあるまいし、キュキュッと言っちゃうようなレベルまで根こそぎ洗浄してしまったら終わり。アラサーにはキツイ。そのあと徹底的に保湿しても、「イマイチ潤わない」「潤い効率が悪い」「肌が硬くなるしニキビもできやすくなる」 
私は経験上そう思うので、洗う前に保湿しておく という作戦が好きです。

洗う前にオイルを塗っても、洗ったらせっかく塗ったオイルがなくなっちゃうんだからムダじゃん!と思うかもしれませんが、ではオイルを塗らないで洗ったらどうなるのか???自分がなくなります笑 だからオイルガードは大事。

まあ実際、オイル塗りたくってお風呂に入ると湯船に油が浮くんで、家族いる場合は迷惑きわまりないんですけど。。。





入浴前には高価な美容オイルを塗ってももったいないだけなんで、私は安いスクワランをたっぷり塗ってます。全身でティースプーン3杯ぐらいを惜しみなく消費。

その他、グリッティでは週2本ペースでいろいろ書いてます。→ 記事一覧

記事が出たらつぶやくツイッターTwitterボタン
Twitterブログパーツ

他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : あとがき・・・
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by たま
オイルには垢を柔らかくして浮き上がらせる効果があるそうでへそのゴマを取る時、最近では耳垢を取る時もオリーブオイルなどを塗ってやわらかくしてから取ることをお医者さんでも勧めているそうです。
それと同じ原理で赤ちゃんのベビーオイルも入浴後に使うのはまちがいで入浴前に使って垢を柔らかくするのが正しい使い方だと、どこかの先生が対談でおっしゃっていました。

「余分な角質を効果的に落とす」という意味でもとても良い方法かも知れませんね。

たまさんへ * by かとみ姉
とても有用な情報、ありがとうございます!勉強になります。
やはり入浴前オイルが良いんですね。
角質も落とし方と程度が大事ってことですよね。
オイルによって角質を柔らかくして、浮き上がったものだけ落とす という発想、私もとても共感しました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。