follow us in feedly
06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2013-07-03 (Wed)
cameran_image.jpg

さて、私のニベアコレクションもここまで増えましたよ。
最近、「ニベアソフト クレンジング」「ニベア青缶 ドゥラメール」っていうキーワードで検索して飛んでくる方が多いです。

以前の記事 泡洗顔をしない という美容法★その1で、「ニベアソフト」「ニベアスキンミルクしっとり」などを上手く使って、

■メイク落としを使わずにメイクを落とす!
■ダブル洗顔をやめる
■泡洗顔(石鹸や洗顔フォームを使った洗顔)をやめる

という美容法をやると書き、実践して早1ヶ月あまりが経過しました!

この30日間で私が洗顔石鹸を使って洗顔したのはたった1回きり
残りの29日間は、朝の洗顔も夜のメイク落としや洗顔も、一切の石鹸や洗顔フォームを使わない、メイク落としも使わない、ニベア各種の保湿クリームだけを使うことで乗り切りました。私は決して皮脂の出ない乾燥肌なわけじゃないのに、、、です。

何十日間も石鹸で顔洗わないなんて、難民キャンプですか・・・
汚れ溜まりまくり、ニキビ大量発生じゃないですか・・・
せめて夜だけでも石鹸使って泡洗顔ぐらいしましょうよ、汚いから・・・
と思うかもしれませんがノーストレスでここまで来ましたし、自分史上、今の肌がベストな気がしています。
角質層が育ってお肌そのものの保湿力が増した キメが整って、毛穴が目立たなくなった という、根本的な変化、確かな手ごたえを感じています(笑)
 
最近はもっぱら、クレンジング代わりにも洗顔代わりにもニベア クリーミィボディミルク(シアバター配合)を愛用中。これはとっても便利で安いし、洗い流した後のほどよい絶妙なしっとり感がお気に入り。


泡洗顔をしない美容法において、ニベアソフトと同等以上に使える!かつ同量での比較だとニベアソフトよりも安い。



ニベアクリーミィボディミルクを使った脱泡洗顔、脱クレンジングの詳細は、次の記事 その3で書きますね。

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : ニベア活用法
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-07 (Fri)
DSC00701.jpg
フレーバーライフ社の『ピュアシアバター』&『パルマローザのオーガニック精油』です。
で、写真からわかるとおり、フレーバーライフ社の精油はちゃんと成分表がついているので、私はお肌につけるスキンケアに使用する場合も安心できます。成分表がついてない精油って肌に毒な不純物が入ってるんじゃなかろうか??と勝手に不安になってしまうので、芳香浴のみにしか使えなかったり。。

で、写真は、このシアバター(15g)に対し、精油2~3滴を混ぜて、オリジナルの香りつきシアバターを作ろう というセットでございます。ちなみにシアバターは気温が高い夏だとゆるゆるに溶けてしまうので、フレーバーライフ社では7月~9月は販売休止しているそうですよ。フレーバーライフファンサイト参加中

冬といえばクリスマス・・・ホワイトクリスマス・・・バレンタイン・・・チョコ・・・ホワイトチョコ・・・シアバター というわけで、なぜか冬になるとシアバターが恋しくなりますから、今日はシアバターについて書いていきます。

シアバターの効果


保湿、血行促進、紫外線吸収(あまり期待できないが)、抗炎症、抗アレルギー作用、抗酸化作用によるアンチエイジング、白髪脱毛の予防、細胞再生作用によりしわを取り肌のはりの若返り、など全般的な効果があります。
ただし、シアバターの薬効は不けん化物にあるので、精製した真っ白な精製シアバターでは薬効の9割が取り除かれてしまっており、あまり効果がないようです。
精製か未精製かは、賛否両論ありますが、「シアバターそのものの薬効」に期待して購入される方は、未精製のものを選んでください。

DSC00705.jpg
今回私が使ってるフレーバーライフ社のシアバター未精製(ガーナ産)なので、不けん化物がしっかり残っているということ。なので色も真っ白ではなくアイボリーです。ただし、栄養豊富な未精製ゆえ、シアバター独特の匂いがあります。油臭さとはまた違う、甘い系のニオイなので不快ではないことが救いですが。
寒いとこに置いてたのでかなり硬いです。

シアバターをハンドクリームがわりに


DSC00704.jpg
手の甲に塗ってます。
シアバターの硬さは温度に左右されますので、とんでもなく寒い部屋で塗ってるだけあって、ちょっと溶け残ってるのがわかりますかね?ヌルつくわけでもギトギトになるわけでもない・・・でもなんかコッテリ系。
私はこうやって手の甲に馴染ませたあと、お湯でさっと手を洗うとあら不思議。シアバターの原料臭が緩和される&余分なコッテリ感が取れて、手全体がしっとり柔らかく滑らかに整いますよん。

シアバターをボディクリームがわりに


DSC00714.jpg
ボディにつける場合は、濡れた手(安い化粧水とか、最悪水道水でもいける)に綿棒でシアバターを取り、手のひらを擦り合わせて水分とシアバターを馴染ませ、足のかかとに塗るといい感じにまんべんなく広がります。こんな感じで脚のスネや膝なんかもつけてくといい感じ。
before.jpg
after.jpg

シアバターを塗る前と塗った後のかかと画像。
足のかかと、ひじ、膝って自分じゃあんまり見ないし気づかないけど、シワっぽくなってると、「あ~、こいつ若作りして頑張ってるみたいだけど、かかととか細部に年齢出ちゃっててかえって惨めだな~。」みたいに思われちゃうのかしら。。。

ピュアオイルだからお肌にも負担がかからないし、ボディにスクワラン+化粧水だけでは乾燥しちゃってちょっと物足りないこの時期、シアバターは良いですよね。
株式会社フレーバーライフ社

他のコスメブロガーさん  ブログパーツ
関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 化粧水
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 履歴書のカバーレター
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

個別記事の管理2012-12-06 (Thu)
うちの床暖とエアコン、どっちが電気代安いんだろう???とずっと思ってたんですがね・・・いまだ謎。
人は冬に老けると言われますので、お肌の乾燥予防の観点から、冬はなるべくエアコン使用は控えて、床暖orホットカーペット + フリース&着る毛布で凌ぎたいところ。
夜ジョギングの際も風冷たいし、たっぷり保湿してから外出るようにしてます。

表面保湿で終わらない、アンチエイジング的コラーゲン


で、ヒトコラーゲン様成分を使っているとの触れ込みで有名な、ジュネマリー化粧品の化粧水・美容液・クリームの10回分トライアルセット(税込・送料込で1,380円)を最近使ってます。

ヒト由来の「ヒト・コラーゲン様成分」は生体内のものと同様の遺伝子構造を持つ蚕が作る繭から抽出されたコラーゲン。他の動物由来のコラーゲンは人体内のコラーゲンとは遺伝子構造が異なるため、皮膚のバリア機能によって異物と認識され、真皮層にははたらきませんが、「ヒト・コラーゲン様成分」は、人体内のコラーゲンと同型のⅠ型コラーゲンと遺伝子構造が一緒なので、バリア機能は異物の認識はおこなわず、安心です とのこと。

ほぇ~。コラーゲンって飲んだところで体内で分解されて別物に変わっちゃうし、塗ったところで分子が大きいから内部までは浸透しないし、肌表面を潤す程度であんま意味ない というのが常識でしたが、これはヒト由来だからバリア機能を通過するってことらしいです。
ちなみにヒトコラーゲン様成分を配合してるのはこのジュネマリーのアンフィネ社だけのようで、貴重です。

ケース
可愛い缶に入ってます。


缶の中身。上からヒュマーノローション(化粧水)、ヒュマーノセラム(美容液)、ヒュマーノクリームの3種が各10回分ずつ。

中身の観察(化粧水、美容液、クリーム)


DSC00677_20121206030147.jpg

まずはローション(化粧水)。
とろみがあるの、わかります?とろんとしてるしっとり系の化粧水ですね。これ1回分で全顔塗ってちょうどって量です。
で、私がびっくりしたのは、これ化粧水なのにアンチエイジング系美容液ばりの有効成分が入ってることです。
抗酸化はもちろんのこと、例えば、表情ジワ改善のアセチルヘキサペプチド‐8(=アルジルリン)、とか、ペンタペプチド-18(ロイファシル)を配合してるあたり、美容液から生まれた化粧水・・・てか、もはや美容液なんじゃなかろうかって感じの化粧水だと思います。


<ヒュマーノローション全成分>
水・BG・グリセリン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・セリシン・フラーレン・ゲンチアナ根エキス・ヒトオリゴペプチド-1・アセチルヘキサペプチド-8・ペンタペプチド-18・ナス果実エキス・PCA-Na・アルギニン・酢酸トコフェロール・PPG-6デシルテトラデセス-30・クエン酸Na・カプリリルグリコール・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ヒドロキシプロピルシクロデキストリン・フェノキシエタノール・PVP・アラニン・グリシン・グルタミン酸・セリン・トレオニン・プロリン・ソルビトール・リシン・クエン酸・ベタイン・キサンタンガム



DSC00679_20121206030146.jpg

お次はセラム(美容液)。
見ての通り、美容液というより、もはやクリーム。。まあ、化粧水が既に美容液ばりだったわけで、じゃ美容液どうすんだ?って考えたらこうなりますね。
これはいいですよ。エアコン直撃でも全然乾かない。
で、だったらベタつくんじゃないの?・・・というと、プチべたつきレベルです。
私は一般的にベタつき系スキンケアはどちらかというと好みではなくて、メイク崩れが早まったり、数時間後には自前の皮脂と混ざって気持ち悪いことになるのがなんとも不快なのですが、この美容液の場合、塗ったあと確かに少々のべたつきがありますが、何時間経っても常にそのまま一定レベルのプチべたつきをキープしてくれてるのが良いところ。摩訶不思議。シア脂を使用しているからかしら???
とにかく、お刺身のような生っぽい肌状態がずっとキープされます。


<ヒュマーノセラム全成分>
水・BG・シア脂・ヒドロキシエチルウレア・スクワラン・ジメチコン・水添パーム油・水溶性コラーゲン・セリシン・フラーレン・ゲンチアナ根エキス・ヒトオリゴペプチド-1・アセチルヘキサペプチド-8・ペンタペプチド-18・PCA-Na・アセチルヒアルロン酸Na・ナス果実エキス・酢酸トコフェロール・ユビキノン・ホホバ種子油・アラニン・アラントイン・アルギニン・マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル・ステアリン酸グリセリル(SE)・ブドウ種子油・ポリソルベート60・マルチトール・プロリン・ベタイン・カプリリルグリコール・カルボマー・キサンタンガム・クエン酸・クエン酸Na・グリシン・グルタミン酸・EDTA-3Na・セリン・ソルビトール・トレオニン・バチルアルコール・ヒドロキシプロピルシクロデキストリン・フェノキシエタノール・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ポリスチレンスルホン酸Na・PVP・リシン・水酸化K・グリセリン


DSC00696.jpg

最後にクリーム。
これはもはや日焼け止めレベルのテクスチャー。まあ、美容液がもはやクリームっぽかったわけだからクリームが日焼け止め的テクスチャーになるのも当然ですね(※あくまでも感触が日焼け止めであって、UVカット効果はない)。
これは完全に夜オンリー使用にしてます。で、使用量もこの写真の半分の量でもじゅうぶんです。
私の場合、ワセリン、パラフィン類をつけすぎると白ニキビが発生しちゃうので。
というか、化粧水をつけたあとはヒュマーノセラム(美容液)かヒュマーノクリーム、どっちか1つつければじゅうぶんかと。両方塗る必要はない気がします。

<ヒュマーノクリーム全成分>
水・スクワラン・BG・ジメチコン・ヒドロキシエチルウレア・ホホバ種子油・ワセリン・パラフィン・ベヘニルアルコール・シア脂・水溶性コラーゲン・セリシン・フラーレン・ゲンチアナ根エキス・ヒトオリゴペプチド-1・アセチルヘキサペプチド-8・ペンタペプチド-18・ユビキノン・ナス果実エキス・PCA-Na・アセチルヒアルロン酸Na・アルギニン・酢酸トコフェロール・ステアリン酸グリセリル(SE)・水添パーム油・テトラオレイン酸ソルベス-40・トウガラシエキス・アラニン・グリシン・グルタミン酸・セリン・トレオニン・プロリン・ベタイン・ソルビトール・リシン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・クエン酸・クエン酸Na・EDTA-3Na・キサンタンガム・ポリスチレンスルホン酸Na・エタノール・ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)・ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10・ステアロイル乳酸Na・フェノキシエタノール・バチルアルコール・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ヒドロキシプロピルシクロデキストリン・グリセリン・カプリリルグリコール・PVP


まとめ


化粧水、美容液、クリーム、どれにも同じ有効成分(フラーレン、EGF、アルジルリン的なもの)が入っています。
美白成分も少し入っているようですが、この化粧品のテーマ(メイン目的)としては、「徹底的に肌弾力、ハリ向上を目指したもの」と言えそうです。
で、テクスチャー的には、この化粧水=一般の美容液  この美容液=一般のクリーム このクリーム=一般の日焼けどめクリーム というふうに考えたほうが良いでしょう。
そして必ずしも3種すべてをステップ的に塗る必要はなく、個人的にはシアバターが特徴の美容液がオススメです。
ジュネマリー

東京の冬の湿度は年々低下していて、砂漠並みの日もあるんだとか。
10年前と比べても明らかに乾燥が進んでしているそうですので、崖っぷちの私としてはこの冬はしっかり保湿&アンチエイジング化粧品でこれ以上の老化を食い止めなければ!!と思います。

他のコスメブロガーさん  ブログパーツ


関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 化粧水
* Comment : (0) * Trackback : (0) |