follow us in feedly
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2013-04-30 (Tue)
先日ベビーパウダーの底知れぬ威力を知って以来(該当の過去記事)、ベビパでのナチュラルメイクに夢中

粒子が細かく密着感がある!
乾燥しない!
肌あたりが優しい!
適度なカバー力!
粉とびしにくく使いやすい!

で評判の『シッカロールキュア』を愛用中です。これほんとにおすすめ。



付属のパフについた粉を大きめのブラシにとって、顔にくるくるつけるやり方がラクチンです。
006_20130430210055.jpg


■成分
<有効成分>アルジオキサ、酸化亜鉛
<その他の成分>タルク、コーンスターチ、モモ葉エキス、BG


タルクの角を丸くしているそうです。だから付け心地がしっとりフンワリなのかな。
顔用としては、もともと家にあったヴァジシルよりも断然いい。肌負担や刺激もないですね。
無香料ってのもいいね。無香料臭がする無香料・・・ではなく、完全に無香料です。

夜メイク落とした後、友達に急な飲みに誘われたとか、会いたい人からいきなり連絡がきて会おうと言われたとか、リア充のみなさんはたまーにありますよね。。
で、「これからメイクして着替えて現地に向かうと間に合わない!!」と泣く泣く断ってチャンスロス なんてもったいないことを二度と繰り返さないためのアイテム。
化粧水+クリームで保湿しただけのお肌にシッカロールキュアを軽くはたくだけで「すっぴんが綺麗な人」みたいになれちゃうので重宝します。下地すら要らない。なのに毛穴隠れます!しかもベースがベビパオンリーだから崩れようがないのでその綺麗な状態が続く続く・・・。

ちなみに、今までこのブログで紹介してきた中で、私がいちばん持ってたほうがイイと思うのがこのベビパです。
140グラム とたっぷり入って500円台。近場のドラッグストアには案外売ってないから、近所を探し回るよりネットで買ったほうが早いかも!


もし仮にこれが5000円でも私は自信を持っておすすめできます!が、500円台です。

昼間出かける時は、日焼け止めガッツリ+ベビパはたくことで湿度を整えてメイク崩れを防ぐ。
夜出かける時は保湿スキンケア後にベビパのみで。疲れて帰ってきてメイク落とすのめんどくさくなっても、最悪そのまま寝られる。便利ですね。

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-23 (Tue)
某掲示板で
「夏はめんどくさいから日焼け止め塗ってベビパはたくだけ!」
という書き込みを見て、
「え!?ベビパ?ベビーパウダー?このご時世、UVカット効果つきのフェイスパウダーやらMMUやらが1000円ほどで手に入るのに、なんでわざわざベビーパウダーを顔に塗る・・・??」
と思っていたんだけど、ついに私もベビパデビュー。

そしたら、自分史上ベストで最強のナチュラル肌が、めちゃくちゃ安上がりで手抜き極まりないやり方で出来てしまった という話です。

日焼け止めとベビパですっぴん風美肌に




↑ここで使ってるのは日焼け止め&ほんの少しのベビーパウダーのみ。ポイントメイクも眉毛すら何もやってません。
しかも、どうせ誰にも会わないから・・・と朝起きて顔も洗わずw日焼け止め&ベビパを塗り、勉強&ご飯&ジョギングで汗だくになって6時間が経過した状態。
なのに全然テカらない、毛穴見えない、凹凸見えない、崩れてない。

なんか、気合い入れた日ってついBB厚塗りしちゃったりコンシーラーやハイライト入れすぎて、メイクが崩れるわヨレるわ化粧直しするタイミング逃すわで家帰って「私こんな汚肌で一日過ごしてたんですか!?」と後悔したりしますよね・・・。
今度から一大イベントはベビパで臨みます、私。


で、使った商品はコレ↓
DSC00975.jpg
ヴァジシルのデオドラントパウダー(左)
ビオレ さらさらUV パーフェクトミルク(右)

家にある中で最も安いパウダー&最も安い日焼け止めなのに、このナチュラルな補正パフォーマンスは凄いです。

ちなみに、ベビパといえばジョンソンベビーとか、ピジョン パフ付 がメジャーで、某掲示板でもこれらを愛用している人が多いですね。
私が使ったのは「ヴァジシル」っていうアメリカで売ってるデオドラントパウダーです。顔にデオドラントってオイ!って感じですが、べつに私は平気でした(笑)
正しくは、主に生理のときにナプキンに振りかけると蒸れを防げて良い&タルクフリーだからアメリカの皮膚科医も推奨 的な、きわめてニッチでマニアックな商品らしい・・・って、それを顔に使うなんてさらにドン引きですね。。。まあ、本来はそういうものなので人様にはおすすめできませんが。べつに私は平気でした(笑)

ちなみにベビパはパフを使うと多くつきすぎて白くなっちゃうから、ブラシで、テカリが気になる部分のみに、ほんの少~しだけ、あたかもチークをつけるかのごとく軽くつける程度がいいですよ。
日焼け止めもベビパも色つかないし全くカバー力なんか無いのに、なぜか色むらが消えている。毛穴を埋めてるわけじゃないのに、なぜか毛穴が消えている・・・。
そして何よりこれから紫外線が強まって暑くなる季節、日焼け止めを厚塗りしてもヨレない!時間が経っても崩れない!ってとこがベビパメイクの良いとこだと思います。

ベビパの主成分もいろいろ


私が使ったヴァジシルは、コーンスターチ重曹メインのパウダーです。
ちなみに、コーンスターチと重曹を6:4の割合で混ぜると手作りのベビパができるそうですが、弱アルカリ性である重曹を顔につけるということに、どうも抵抗があります・・・汗や顔の水分を含むと強いアルカリに傾いてしまうのでは???

市販のメジャーなベビパを見てみましょう。


ジョンソンベビーは、タルクが主成分。


ピジョンは、マイカとカオリンが主成分。

ベビパはベビパでも、構成はいろいろってことですね。
どうせ安いので、主成分が違うベビパをいくつか試して、より自分に合うものを探してみるのも悪くはないですね!

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん  ブログパーツ
関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |