follow us in feedly
06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2012-10-05 (Fri)
BBクリームをつけることが「ノーファンデ」カテゴリに入るのかどうか微妙ですが、ノーファンデ派におすすめではあります。

エバンジェリストBBクリーム オークル№1を使ってみました
DSC00220_20121007002413.jpg


これまで、巷に溢れるBBクリームって、色がねずみ色 オールインワンなんてありうるのか と、あんまり良い印象なかったんですがエバンジェリストはかなりおすすめです。ちなみに日本製です。

化粧水後いきなりつけてOKなテクスチャー


まず、化粧水の後いきなりBBクリーム塗ってOKなとこにビックリ。うまく乗らないのでは?乾燥するんじゃないの??と思ったんだけど、ものすごく潤って、潤いがずっと長続きします。

DSC00214_20121007002410.jpg

全顔1回の量は真珠1粒分ぐらい。よく伸びます。

DSC00215_20121007002411.jpg

試しに手の甲に塗るとこんな感じ。しっとりトゥル~んとしたテクスチャー。全顔にうす~く伸ばしたあと、カバーしたい部分は叩いて重ねづけ。ムラにならず誰でも綺麗に塗れると思います。


色選び・・・少し暗めにできている!


このBBクリームは本来、3D肌を念頭に置いたものだから、肌より少し暗めの色でベースを作って、部分的にハイライト入れて立体感出しましょうってことらしいので、暗めの色展開。
本来、標準より一段明るめのオークルorベージュオークル(色白ってわけではない)のかとみ姉の肌で、エバンジェリストの№1がぴったりだったので、肌色が標準の人~標準より明るい人はだいたい№1を選んでおけば無難だと思います。
№2や№3は、色黒さんとかシェーディング用に使いたい人用かな~って思います。

潤う~崩れない~粉浮きなし~毛穴落ちなし~お直し簡単



マット系か艶系かといえば艶系。ですが決して油っぽくはなく、ウォータリーな感触です。
カバー力もまあまああるので水々しいのに顔色を均一にしてくれます。
毛穴は埋めて消す系ではなく透明なヴェールをかける系。だから毛穴落ちしません。

キメや小じわ、角質のめくれた所に入り込まない
時間が経っても潤いとふっくら感が保たれる
単にテカるだけで、汚く崩れたりしない
何度もお粉を重ねてお直ししても朝のきれいな状態が復活する

というのが、このBBクリームの特徴だと思います。

なので、ベースメイクにファンデを使うと崩れて汚くなる&化粧直ししても厚塗りになるだけで修復不可能だからイヤ。崩れてもいいけど、崩れ方が綺麗なアイテムはないのかしら?とお悩みの方には合っていると思います。
上からコンシーラーを重ねても、潤いがあるからコンシーラーがパサつかず、よく馴染んでくれます。

ただし、汚く崩れることはないけれど、テカリやすいと思います。潤いが持続する=お粉が肌になじみやすい=お粉のマット感が持続しない=ある意味テカって見える ということ。

でも、何度もフェイスパウダーを塗り重ねてもきれいにフィットしますし、上に塗るフェイスパウダーも、色付き色なし、相性問わず何でもきれいに乗るんじゃないかしら。


これから冬に向かう乾燥の季節、しっかりと潤いが続くエバンジェリストは、頬や目元口元、Uゾーンの下地としても大活躍するのではないかと思います。
        

BBクリーム

コスメブログ一覧  ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : コスメ・美容 * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 化粧水
* Comment : (0) * Trackback : (0) |