follow us in feedly
09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-25 (Tue)
美人の線で若返り 筆ペンコンシーラーその1 の続きで、その2です。

RMKリキッドコンシーラー

影部分を明るく⇒若返りメイク


イラスト落書きで説明すると、かとみ姉の筆ペンコンシーラの使い方はこんな感じ。
緑の部分(クマ、鼻筋の起点、小鼻横のほうれい線、口角)に入れまーす。

美人の線イラスト


場所は人によって若干違うけど、影になったり暗くなっちゃうところを光で明るくして若返りを図るのがこの手の筆ペンコンシーラーの主な役割。
いかにも「ここに隠したい何かがあって、ガッツリ隠してます」的にならない、肌なじみの良さが魅力なので、ノーファンデメイク、ナチュラルメイク「風」メイクには、あったほうが断然いいと思うの。

美人の線の元祖、YSLのラディアントタッチとか、ランコム タンミラクタッチを使ってきましたが、今回新たに、RMK スーパーベーシック リキッド コンシーラー を買って使ってみました~。

SH3E00190001.jpg

↑写真は、RMKコンシーラーを一日中動き回って夜家に帰ってきてパシャっと撮ったもの(目のドあっぷ怖くてすいません)。
色は一番明るい01です。
時間が経ってもぜんぜんシワやキメに入り込まず、夕方くすみ感も出ず、ピタっときれいにカバーしたまま保ってくれて感激でした。

容量は、YSLとランコムは2.5ml、RMKは1.8mlだから、ちょっと割高感があったんだけど、とろみとカバー力あるから、ほんのちょっとの量をちょこんと乗せてぼかすだけでOK。反面、RMKはカバー力こってり系なので目の下の三角ゾーンなど比較的広い範囲のハイライトに使うには、重くて向いていないと思います。

勝手に比較:RMK ランコム YSL


まあどれも好きなんですが、

・カバー力 RMK>YSL>ランコム
・肌なじみ&時間が経ったときの綺麗さ RMK>ランコム>>YSL
・UVカット RMK>>>YSL=ランコム


かな~。
だけど、RMKのはUVカット SPF28 PA+++ だからポイント高いです!
コンシーラーでUVカット機能はありがたい。だってコンシーラー塗るとこって目の下とかほうれい線とかニキビ跡とかシミなわけで、最も光老化を食い止めたい部分ですから・・・。


というわけで3つの中では今のところRMKが気に入ってます。


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。