follow us in feedly
09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2012-04-08 (Sun)
ビタミンCで得られる美容アプローチは、ビタミンCでしか得られない!ってちょっと日本語がヘン??

イオン導入やってる人たちの間で有名なビタミンC誘導体。
かとみ姉もイオン導入機を買ったんだけどね~、めんどくさくて機器は1回使ったっきりお蔵入りですけど

ビタミンC誘導体化粧水は簡単に作れる


手作りのビタC誘導体化粧水は毎日欠かさず使っています。毛穴対策・メラニン排出・余分な皮脂を抑える・抗酸化 などなど、手放せません。

ビタミンC誘導体化粧水

トゥヴェールの水溶性ビタミンC誘導体

これは1gづつ小分けになってアルミパッケージされてるから計量いらず。
粉の状態だから長期保存もOK
これ、結構重要で、C誘導体パウダーってものすご~く軽くて、飛び散りやすいの。計量の手間を省くためにも1gずつ小分け、使いきりタイプのトゥヴェールがいいです。安いし、しんちゃんもオススメだから品質も信頼できるし。


ビタミンC誘導体はなるべくシンプルな化粧水にするのが最も効果的に働くんです。余計なものは入れない!なので手作りに向いている。

ビタミンC誘導体・・・注意点



ビタミンC誘導体ってワガママなんです。

・弱酸性の普通の化粧水に入れたらダメ
(理由)ビタミンC誘導体は単体で水に溶かすとアルカリ性~中性になるんですね。だけど市販の化粧水はたいがい、弱酸性。よって、弱酸性の普通の化粧水にC誘導体を投入すると、その瞬間からボトルの中で分解が始まっちゃって、ボトルがどんどん美白されて、お肌につける頃には効果なくなってる~なんてことになってしまいます。

・水は必ず精製水を使うこと
(理由)
前述のとおり、弱酸性の液体に溶かすとロクなことにならない。だから中性である水に溶かす必要がある。しかし、ミネラルウォーターや水道水を使うと、その中に含まれる金属イオンやらカルシウムやら塩素やら(忘れた)と反応してしまい、ビタミンC誘導体の効果半減するから、精製水に溶かすのが望ましい。

C誘導体だけのシンプルな化粧水を使って、これの後に、たっぷりいろいろなエキスが入った弱酸性の生薬系化粧水などをつけて、お肌を整えます。
お肌の上で他の弱酸性化粧水等と混ざってお肌の上で分解が進む分には問題ないんです。徐々に分解が始まり、12時間ぐらい効力を発揮します。



必要な材料



ビタミンC誘導体パウダー(正確には水溶性の、リン酸アスコビルNa)・精製水・グリセリン・ のみ。
私は、C誘導体パウダー4%ぐらいのものを作ってます。
C誘導体4g、精製水90g、グリセリン適量 みたいな感じ。あんまり濃度が濃いと乾燥したりピリピリしたりするもので。。

ズボラな私はここに保存料ヘキサンジオール入れて常温で1ヶ月もつようにしちゃいます。C誘導体パウダーって高いんです(泣)
保存料ナシで化粧水を作ったら冷蔵庫保存でも衛生面から1週間で使い切らなくちゃいけない。余ったら、はいゴミ箱行き~ってできる値段ではない!!!

あなたの為の化粧品工房BS-Cでも、5%~もっと高濃度なC誘導体ローションが売ってます。

こちらも、Cの効果が発揮されやすいようシンプルにできてます。作るのが面倒な人にはこちらがオススメですよ。ヘキサンジオール入りだからそれなりに日持ちするし。
でも、濃度には気をつけて!ピリピリ刺激を感じたら、精製水を足して濃度を薄めてくださいな。

イオン導入と防腐剤


そうそう、最後に、結構大事な豆知識として、ビタミンC誘導体化粧水でイオン導入もした~い、でも防腐剤まで導入されたら嫌だ~って人は、防腐剤としてフェノキシエタノール、またはヘキサンジオール を使うと、これらは導入されずに済むので良いと思います。

パラペンが入った市販の化粧水をイオン導入に使うと、パラペンまで導入されちゃうので気をつけてくださいね。
見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : めざせ 美肌! * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 化粧水
* Comment : (0) * Trackback : (0) |