follow us in feedly
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP
個別記事の管理2012-09-22 (Sat)
いつも読んでくださってありがとうございます。って誰もそんなつもりじゃなく単に間違ってこのブログにたどり着いたってだけかもしれませんが・・・。意外とたくさんの人がアクセスされていてビックリしました。

私のブログ、ひさしぶりに検索キーワードを調べてみたら、紫外線A波関連で検索してこられる方がすご~く多いの。やはり、真皮まで届いてシワやたるみの原因になるA波が今注目を浴びている ということかしら。

「紫外線カット 窓 フィルム UVA波」 「UVカットカーテン A波」
って類のキーワードがめちゃめちゃ多いです。私自身、紫外線にはどっちかと言えばうるさ型だし、そういうの気になって検索したことがあるから、知りたいこと、心の声が伝わってくるよう。

UVカットカーテンや窓フィルムはA波を防ぐのか?


まず巷で山ほど売ってるUVカットフィルムやUVカットのカーテン、これらは紫外線99%カット とか紫外線85%以上カット とか表記されてるけど、これってA波のこと?B波のこと?どっち?
A波とB波で分けてカット率表記してくれないと!漠然と「紫外線」って書かれたってわからない。
もし日焼け止めのSPFみたいにB波防御力だけ書かれてるとしたら話変わってくるし。
あたしA波のカット率知りたいんですけど!!
 っていう疑問だと思うの。


結論としては、かとみ姉がタニタの紫外線チェッカー で測った結果では、UVカットフィルムもUVカットカーテンも、ちゃんとA波をカットしてました。
あ、でもタニタの紫外線チェッカー だと屋内の微量な紫外線までは細かく測れないみたいなんですけどね。一応、A波もカットしてました ということはわかりました。

詳しくは紫外線A波測定その2へ。

B波は窓ガラスを通さない


ちなみに一般論でいえば・・・
どこかの記事でも書きましたが、地表に届く紫外線総量のうち、95~99%はA波が占めています。
B波は紫外線のわずか1%程度(しかしながらB波の破壊力はA波の1000倍近くあると言われていますが・・・)。

また、そもそもB波は波長が短いため窓ガラスに吸収されるため、屋内ではB波を防ぐ必要がない。
よってフィルムやらカーテンやら窓もののUVカット商品は、A波を対象としていて、A波カットを前提に作られている と思って差し支えないと思います。

なので、UVカットフィルムやUVカットカーテンでのA波対策は報われると解釈してよいと思います。

最後に・・・今日見つけたんですが、某掲示板に、かとみ姉のよりもだんぜん精度の高い紫外線測定器で、いろんな場所や条件で測った結果がたくさん書き込まれていますので、ご参考までにどーぞ。
 ttp://logsoku.com/thread/life5.2ch.net/diet/1101310150/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ai
UVAで検索してたどり着きました 笑
凄く参考になりました。
ちなみに管理人さんのお使いになっているUVフィルムはどこのメーカーのものですか…?
もし宜しければ教えてください。

aiさんへお返事 * by かとみ姉
こんにちはー。参考にしていただけてなによりです。
うちのUVフィルムは楽天の、明和グラビアというところの、窓飾りシートです。
http://item.rakuten.co.jp/meiwa/10000226/
まったく同じ柄のはもう売っていないみたいですが、↑の99%カットのシリーズですよ。


> UVAで検索してたどり着きました 笑
> 凄く参考になりました。
> ちなみに管理人さんのお使いになっているUVフィルムはどこのメーカーのものですか…?
> もし宜しければ教えてください。

個別記事の管理2012-09-13 (Thu)
UV-A波測定その1はこちら

昨日の引き続き、同じ時間に紫外線チェッカーで窓ガラス越しのUV-A波を測ってみました。

☆2012/9/13 13:30 晴れ☆

紫外線チェッカー

A波とB波をモードボタンで切り替え。紫外線量が数値(W/㎡)で出ます。
両端の黒い穴を日光に直角に当てて測定します。左側がUV-Aセンサー、右側がUV-Bセンサー。

ちなみに、UV-B波は窓ガラスに吸収されるのでいずれもゼロ。



1.南の窓 うちの窓はやたら日当たりがいいのです。
南窓
 
 ■窓の外のUV-A波・・・最大22W/㎡
 
 ■窓ごしのUV-A波・・・最大12W/㎡
 
 ■窓+ミラーレースカーテンごしのUV-A波 0~最大1W/㎡


太陽に向ける角度によって数値が変わります。角度を変えて何回も測定し、最大のものを書いています。
昨日は同じ場所、同じ時間で4W/㎡だったのに。。やはり角度が重要なようです。




そして窓+ミラーレースのカーテンごしだと、ほとんどゼロ。一度だけ1W/㎡と出ました。
このミラーレースカーテンは紫外線92%カットのもので、2年ほど使っていますが、多少のA波を通すようですね。



2.南西の窓
南西窓
 
 ■窓の外のUV-A波・・・最大7W/㎡

 ■窓+UVカットフィルムごしのUV-A波・・・ゼロ


ちなみに窓ガラスを通過して侵入してくるA波は6割と言われています。
1の、実際の我が家の南の窓の外 vs 窓の内でも概ねそのとおりの数値が出ています。

南西の窓のフィルムをはがすことはめんどくさいのでしませんが、おそらくフィルムをはがすと、窓の外が7W/㎡なので、4W/㎡ほどのA波が窓の内側まで入ってくると予想されます。


なのでやはりUVカットフィルムは紫外線99%カットなので効果ありと判明ε-(´∀`*)ホッ

我が家のUVカットフィルムはこちら↓のお店の、紫外線99%カットのステンドグラス調シリーズ。フィルムがぶ厚いからボコボコにならず貼りやすいし、水で何度でも手軽に貼り直しができます。





今回使用した紫外線チェッカー
センサーがちょい甘めではないかと・・・。部屋中に散らかっている微量な紫外線(あるかどうか不明だが)も測定できたらいいのに。

まあこの値段で、ミラーカーテンやUVカットフィルムがデタラメではないとわかっただけで収穫とします。
私はA波だけ測れればそれでいいけど、B波がどこでもゼロってのはやはり疑問。


ブログパーツ




関連記事
Theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

ありがとうございます。 * by 通りすがり
かとみ姉さん 初めまして。
UVチェッカー A波で検索して こちらに来ました。

ずばり!窓シートなのですが。
私の持っている堀内鏡工業の簡易UVチェッカー(色が変わるってだけのもの)
でも、某大手メーカー(アサ○ペン)の窓シートは99%カットを唄っているのに
色が変わりました。
おおむね50%くらいしかカット出来てない感じv-12

で、ホームセンターで「明和グラビア」の商品に交換してもらったのですが
(あまりの質の悪さに、開封後ですが返品してしまいました)
こちらは、全然色が変わりませんでしたv-10

でも、簡易のチェッカーなのでA波が測れてないんじゃないかと
思って心配でした。

こちらのブログを観て安心しました。
商品は違うけど、同じ「明和グラビア」ならほぼ安心かな・・・と。

毎日、窓際で日光を浴びながらの経理事務。
紫外線が当たるからって、会社を辞めることも出来ないし~。

TANITAのUVチェッカーが廃盤になってしまってとても残念です。
オークションで探してみような?

とりあえず、お礼まで。

管理人のみ閲覧できます * by -

通りすがり様へ * by かとみ姉
通りすがり様

非常に参考になるコメント、ありがとうございます!また、お返事遅くなって申し訳ありません。
たしかに、明和グラビアの窓用シートは、普通のホムセンのものと比べても厚みがあってしっかりしてますもんね。私も安心しました。

会社の席は自分で決められないからつらいですよね。
レストランに入っても、店員さんは良かれと思って窓側の席を案内したりするんですが、「こっちがいいです」と日あたりの悪い暗く狭い席を希望すると、は?って顔されたりします笑
あと十年もすれば、日当たりの悪い席=女性に優しい席 っていうふうに世間の認識も変化するのかしら・・・。

* by 通りすがり
かとみ姉さん
コメント返信ありがとうございます。
いろいろ探して、「ビューティーサインPLUS」というものを買ってみました。
http://www.necchu-sho.com/product/beauty_sign.html

まあ、何と言うか「日本気象協会」が監修したって辺りに安心感を
感じて購入したのですが
まずもって、この「UV値」(日本気象協会独自のUVインデックスを基に
5段階に判りやすくしたもの)の計算式が判りにくいです。

良かったら「UVインデックス」で検索してみた下さい。

日本気象協会独自のUVインデックスは、WHOのUVインデックスとは、
若干違う値が出るそうで。
WHOの値が欲しければ、同会社が発売している「UVセンサークロック」
がそれに当たるそうです。(日本気象協会は関係ない製品)

とは言え
「搭載されているセンサーは、UV-A(A波)UV-B(B波)の両方を計算式に入れて、
一般的な肌への影響度について指標を表示しています。」
とのことなので、A波も測れているのかな?

で肝心の精度はというと
感度が弱い? そんな感じがしています。
【以下 amazon に書いた口コミ】
室内で測ったら、日の当たる場所も日の当たらない場所もUV0.0
日陰なら、日傘をさしても、ささなくても UV0.0(たまに0.1)
違いが全く判りません。

実際は、日陰でも紫外線があるはずです。
測り方が悪いのでしょうか?

曇りの日の外でUV1.4
天気の良い日の外で、UV3.4。
15まで測れるようですが、そこまでいくことあるのでしょうか?

最高がUV5くらいまでで良いので、下2桁0.00が出ると違いが判るのかな?

簡易のUVチェッカーの方が反応が良かったです。

個別記事の管理2012-09-12 (Wed)
紫外線A波、B波の月別変化グラフ

A波

お肌の老化の原因の8割は紫外線による光老化。
紫外線のうち地表に届く95%はUVーA波。
A波は窓ガラスも通過し、肌の真皮まで届いてシワ、たるみのもとになります。

そして冬でも夏の半分もの量のA波が降り注いでいます。もう夏も終わったのに何を今さら・・・などと思わず、思い立ったら吉日です。だってA波は季節関係なく攻撃してくるし、お肌は浴びた紫外線をいつまでもしっかり記憶するんだから・・・。

A波怖すぎ外に出るときはみなさん日焼け止めを塗ったり日傘さしたり気をつけてるわりに、家の中では無頓着なのでは???
私は、家では日焼け止めも塗らずにすっぴん なのにやたら我が家は日当たりがよく、窓が多く無駄に吹き抜けがあって天窓からドーンと太陽光が入ってくる始末。

日焼け止めコスメのSPFとかPAとかがアテにならないことはこの記事で書きました。
そのうえ、一日中家にいるときまで日焼け止めを塗りっぱなしなのはお肌にも負担がかかるしクレンジングでさらに負担増。乾燥や角質ダメージが進んで、よけい紫外線の悪影響を受けやすい肌になってしまいます。

また、紫外線を浴びた後の、美容液とかの日々のスキンケアは、せいぜい角質層、表皮止まりです。真皮まで到達してシワやたるみを作ってしまうA波は、まず浴びないことが一番大事

意外と盲点かもしれませんが、窓ガラスから家に入ってくる紫外線A波をどう防ぐかが、今後5年、10年後のお肌を左右すると思います。


お部屋の出窓、バスルームやトイレ、廊下などのわりと小さな窓には、紫外線カットフィルムを貼るのがおすすめ。
↓のお店の窓飾りシートはステンドグラス調で、何より紫外線99%カットがとても魅力的です。


私は東側の廊下、リビング横の西側の窓にこれを貼っていますが、日が当たったときにステンドグラスが映えてうっとりします!!
明和グラビアのショップには他にもステンドガラス調のオシャレなデザインやすりガラス調のものもいっぱいあるので、あれもこれもほしくなります。

で、このたび、このUVカットフィルムの効果を調べるべく紫外線チェッカーを注文してみました。

まさかこんなに安く売ってるとはね~。安いのにA波とB波で分けて測定して数値が出るらしい・・・。届いたら我が家の紫外線調査結果を書こうと思います。

【追記】測定しました!

UV-A波測定の記事 その1 その2 ブログパーツ
関連記事
Theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |