follow us in feedly
05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
お金をかけず美肌になるTOP > カテゴリー [UVカット ]
個別記事の管理2013-09-20 (Fri)

Tシャツ焼けからわかる!日焼け止めは万能じゃない


たいそう美肌で美人の友達の画像。これは、夏休みの1週間を毎日、Tシャツ姿で朝6時~7時頃に、外でジョギングをした友人の腕の写真です。


 ※転載禁止

はい、そりゃ外でジョギングすりゃ日焼けしますよね。で? って感じですが、ここで重要なポイントは・・・

■ジョギング時間帯が朝6時~7時 だったこと!

■腕にも大量の日焼け止めクリームを塗っていたこと!

Tシャツに覆われていた二の腕部分はめちゃめちゃ白いのに、日焼け止めを塗った部分である肘下から、くっきりと黒く焼けています。彼女は日焼け止めを、まるで泡洗顔でもするかのごとく大量に塗りたくったというのに!
ちなみに、真っ白な二の腕を覆っていたのはただの綿のTシャツです。一般的な綿のTシャツだって、10%程度の紫外線は通すというのに、それでもTシャツに覆われていた二の腕はめっちゃ白い。

何が言いたいのかというと、結局、
TシャツのUVカット効果 >>> 日焼け止めのUVカット効果 
日焼け止めなんて所詮その程度のもんだということ。
日傘とか服とか、たとえ薄い布1枚でも、物理的に紫外線をシャットアウトできるもののほうが頼りになる。

巷では、日焼け止めクリーム塗ってるから大丈夫!と、まるで日焼け止めがほぼ完璧にUVカットできて光老化を防げる魔法のクリームであるかのように言われておりますが、冷静に考えてもみてください・・・ただの薄いクリームの膜です!
●●シールド というネーミングがついていようと、あんな薄い膜をうっすら塗っただけで、本当にシールド(盾)のように肌をガードできるとしたら、むしろそっちのほうが恐ろしいでしょう・・・。

SPFやPAじゃわからない紫外線カット率


ここで、日焼け止めクリームの、UVB波を防ぐSPFや、UVA波を防ぐPA(正確にはPAのもとになるPFA値)の定義をよくよく振り返ってみましょう。

■SPFの定義
規定の量(1平方cmあたり2mg)を塗った場合、サンバーン(肌が赤くなる)を引き起こすまでの時間何倍引き延ばせるか?」

■PA(正確にはPFA値)の定義
規定の量(1平方cmあたり2mg)を塗った場合、サンタン(肌の黒化)を引き起こすまでの時間何倍引き延ばせるか?」

はい。誰も日焼け止めクリームが、UVB波とかUVA波そのものを何%カットしてくれるなんて言ってませんよね。
SPF50の強力な日焼け止めなら、何十時間も効果が続く → 一日中UV防御してくれる → たとえばSPF50なら汗で取れさえしなけりゃ98%ぐらいカットしてくれてるんだろう・・・ なんていう楽観的イメージを持たれがちですけれど、あくまでも、赤くなるまでの時間 黒くなるまでの時間 を延長しているだけであって、●%カット!だなんて誰も言ってません(キリッ 

そもそも、赤化や黒化が始まった段階で、もう既に手遅れ(泣)なくらい大量の紫外線を浴びてしまった異常状態を意味するのに、その異常状態を基準とし、そうなるまでの時間を何倍延長できるか?って、あんまりアテにできない指標ではないですか?
で結局、噂によると、日焼け止めクリームで防げる紫外線はせいぜい半分程度なんだとか。

ちなみに、PFA値はおなじみのPA値で、以下のように+の数で4段階に分類されています。
「PA+」・・・PFA2以上4未満
「PA++」・・・PFA4以上8未満
「PA+++」・・・PFA8以上16未満
「PA++++」・・・PFA16以上!

早朝、夕方のジョギング、ウォーキングはだいじょうぶ?


また、早朝や夕方の紫外線は微々たるものですからあまり気にしなくて大丈夫 と一般的には言われてますが、日中に比べて朝夕の紫外線が極端に弱いのは、紫外線B波の話。夏に比べて冬の紫外線が極端に弱いのも、B波の話。

真長期的にシワたるみを引き起こすA波は、日の出後から日没前まである程度しっかり降り注いでいますし、冬でも夏の半分の量が降ってくるそうです。
冬は単純に、日照時間が短い結果として紫外線の総量が少ないだけで、普通に太陽が出ているときの紫外線A波の強さは、さほど夏と変わらないのかもしれませんね。
そして、朝夕のちょっとの時間(ごみ出しとか)だけならOKかもしれませんが、たとえ朝夕だからといって、何十分、何時間と外にずっといる場合は、浴びる量が蓄積して結局、日中外に出たのと変わらないんじゃ・・・ってパターンに陥りがちかも。気をつけないといけないですね。

なんだか今日はやたらアツく語ってしまいました・・・。

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-12 (Fri)
cameran_image (2)

手持ちの日焼け止め6種。
これを私の完全な主観で比較してみます。
ただし、どれも一級品ではないので一長一短であり、文章にするとめんどくさそうなので、絵にしてみました。
(※6種それぞれの正式名称&スペック等詳細は末尾をご覧ください。)

ベースメイクへの影響という観点から


ベースメイクに取り掛かったときに悪影響がでないか?時間が経ったときの崩れ具合はどうか? というのを表したもの。
11111.png
横軸は、日焼け止めが肌にピタッと付いてくれるか?表面にいつまでもヌルヌル残るか?という意味。
塗った後ずっと肌表面がヌルヌルしてしまっていつまでも乾かない系は、相当な時間を置くか、ティッシュオフしないとメイクができない。ただし、ティッシュオフもやりすぎるとUVカット効果が落ちてしまうので、結局ヌルヌルの上からメイクを重ねる→メイクの仕上がりが汚くなってしまう という。。。
ただ、ヌルヌルということは、同時に伸びがよく、ゆるいテクスチャーだということでもありますし、逆にフィット感がある姉ピンク、ロレアルは、ピタッと肌に吸い付くという利点がある一方、テクスチャーが硬めで重いゆえベタつきやすいということでもあります。

縦軸は、単純にメイクが崩れにくいか崩れやすいか。崩れにくいほうが良いにきまってますが、崩れにくい=キシキシする 乾燥しやすい ということでもあります。


塗ったときの快適性 という観点から


顔だけじゃなく首や腕などボディにも塗りますから、塗ったときの印象や皮膚の快適性を表したもの。
無題
さらさら=キシキシ でもあるし、ベタベタ=しっとり でもあります。
顔でも体でも、汗のかきやすい場所、汗をかきにくい場所、皮脂が出る場所、出ない場所 など、部分ごとに日焼け止めを使い分けるといいかも。たとえば私は、化粧崩れしやすいTゾーンは姉金にして、頬など乾燥しやすく化粧が浮きやすいところはロレアルにしたり。。汗をかきにくい腕は水のように軽くて透明な姉水色、汗をかきやすい首はアリー(ウォータープルーフだから)にしたり、そんな感じでやってます。

顔に塗ってメイクを綺麗に仕上げ、かつ快適に過ごしたい場合、姉ピンクが崩れにくくベタつかずフィットして、バランスが良く私の好みですが、いかんせん、姉ピンクはPA+++というのが残念なところ。

今回比較した日焼け止めたちの詳細


ウォータープルーフものにはをつけますね。

姉金=アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+ SPF50+ PA++++

姉水色=アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+(姉水色)SPF50+ PA++++

姉ピンク=アネッサ 美白UVプロテクター SPF32 PA+++

ロレアル=リバイタリフトUVブロックホワイト SPF50+ PA++++

アリー=エクストラUVプロテクター(パーフェクトアルファ)S SPF50+ PA++++

ビオレ=ビオレさらさらUV パーフェクトミルクb SPF50+ PA+++ 

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-09 (Tue)
日焼け止めってほんと頭痛のタネですよね。。
日焼け止めさえ塗らなければ、コンシーラーとベビパの力でラクに美肌に見せることができるし、きれいな肌状態が持続するのに。
日焼け止めなんて塗るから、白浮きで厚塗り感が出るわ崩れるわテカるわ乾燥で粉浮くわ、もうタイヘン。

だけど塗らないわけにはいかないマストな存在。将来の肌のため、光老化しないために、肌に負担がかかってもPA++++の強力日焼け止めを使いたい。でも、強い日焼け止めを塗ると今現在の毎日のメイクの仕上がりが台無しに。

美肌になるか汚肌になるか、メイクが綺麗に仕上がるか汚く崩れるか、日焼け止めにかかっているの。
私に合う、ストレスなく綺麗に塗れて綺麗が持続する、運命の日焼け止めと出会いたい!!!
写真 (4)
と思って今年新たに買った日焼け止めコレクション↑(なんか暗くてフラッシュ焚いたらおかしなことに)

左から、
アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+(通称姉金)SPF50+ PA++++

アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+(通称アネッサ水色)SPF50+ PA++++

アネッサ 美白UVプロテクター(通称姉ピンク)SPF32 PA+++

ロレアル リバイタリフトUVブロックホワイト SPF50+ PA++++

アリー エクストラUVプロテクター(パーフェクトアルファ)S SPF50+ PA++++

ビオレさらさらUV パーフェクトミルクb SPF50+ PA+++ 

なんでこんなに買っちゃったんでしょうかね。。。イマイチだったらボディ用にすればいっか と思ってたけど、どれもこれもイマイチなんですよ・・・。ヌルヌル系だったり、パサパサ粉浮き系だったり、ベタベタテカリ系だったり、強力な日焼け止めって一長一短ですね。こんなたくさんボディ用に消費しきれない。
で、もともとボディ用に!と思って買った激安な「ビオレさらさらUV」がまさか最も顔用に向いているのでは???っていう情けない結末。でもこれってPA+++。あたしは顔用はPA++++がいいのに!とかほんと微妙。

これだけ日焼け止めコレクションがあるんだから、時間あるときに日焼け止め比較記事でも書いてみようかと思います。
見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 

とその前に・・・。  

前述のとおり、私が納得できるレベルの強力な日焼け止めがなくて途方に暮れ、アクセーヌ スーパーサンシールドEX(SPF50+ PA++++)のサンプルを使ってみました。

結論からいうとこれがなかなかいい感じ。

007.jpg
うっすらアイボリー系の色つき。硬めのテクスチャー。マット系。
あまり伸びないので、伸ばすよりは指の腹で軽く叩きこんで馴染ませる系です。かなりの量を塗ってもベタつかずお肌に密着します。白浮きもなし。
ただ、マット系なのでトゥルンとした質感にはならず、塗りたては若干パサ付いたような老けたような印象になりやすいかな。
ベースメイクは、アクセーヌ スーパーサンシールドEXを塗ったあと、ハイライト&ベビパで完了としています。


粉浮きやくすみ感、疲れが出ず、崩れにくい という印象。
あと、ノンケミ処方(紫外線吸収剤フリー)のウォータープルーフというのがポイント高い。実際、ガッチリ顔面にフィットしてる感じだから、汗で流れ落ちる感覚はなかったな。
また、紫外線吸収剤系統の日焼け止めって、ある程度紫外線に当たった段階で変質して(吸収剤だから吸収しきったら終わり)UVカット効果がなくなってしまうし、ティッシュオフしただけで取れちゃうけど、これは吸収ではなく散乱系統だから、変質しないでずっとUVカット力が持続するみたい。
SPF50+でPA++++なのにノンケミ処方ってすごいですよね。。うん。あとは値段さえ安ければ最高。

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ

アクセーヌ株式会社ファンサイト参加中
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-19 (Tue)
今年もいよいよ紫外線が強くなってきたのでUV対策として日傘選びのポイントです。

買ってはいけない日傘


さて、巷で2000円前後で出回っている可愛らしい晴雨兼用日傘、『紫外線カット率98%以上!!』と、さも強力紫外線カット率をアピールしているものにかぎって、裏地(内側)がシルバーだったりします。そしてなんだか、さも効きそうに見えますけども実際は逆効果!!。
320j_ura_bk500.jpg

たしかに表(上側)からの紫外線はカットしてくれるでしょうが、裏(内側)がシルバーだと、地面からの照り返されて傘の中に入ってきた紫外線をこのシルバーがモロ反射し、顔に集めてしまうのです( ̄▽ ̄;)!!
かくいう私も去年は裏地シルバーの日傘を知らずに使っていたのですが、裏地シルバーの日傘を使っている人はぜひ、買い換えをオススメします。

では裏地は何色がいいのでしょうか???
「白地は紫外線を反射しやすい!黒地は紫外線を吸収する!」という原則にのっとり、白や薄いパステルカラーも、地面からの照り返しや横から傘の内側に入ってきた紫外線を反射して顔に当たりやすくなってしまうため、裏地は紫外線を吸収してくれる黒や濃色がよいと思います。
明るい色の中では意外と、黄色が紫外線を吸収するようです。

経年劣化に注意 黒なら安心


UV加工がされている傘であっても、「繊維自体がUVカット加工」「繊維の上からUVカットコーティングをしているもの」「繊維自体が多少のUV加工 プラスαUVカットコーティング」があり、自分が持っている傘がどれにあたるのかは謎な人は多いと思います。
私もいったい自分の日傘がどういうメカニズムで強力な紫外線カット率を叩き出しているのか、はたまたすでに効力を失っているのか謎です。

晴雨兼用傘ならしょっちゅう雨に打たれますし、持ち運べば物理的な摩擦を受けますし、コーティングによってUVカットしている傘なら、3年ほどで効力は著しく低下してしまうそうです。

しかし、黒のポリエステルであればUVカット加工がしてあってもしてなくても、素材自体が9割以上の紫外線をカットするので(生地の厚さにもよりますが)、長く日傘を使いたい人、経年劣化によるUVカット効力の低下が心配な方は黒を選んでおくと安全です。

最近はリーベンなどで遮光&遮熱性にも富んで、マイナス●℃ が売りの日傘が人気ですねー。



こっちは表面がシルバーになってて遮熱してくれる・・・
しかし私みたいに背の低い人が表シルバーの傘使うと、背の高い周りの人にガンガン紫外線が反射して周りが迷惑するかも。。。

傘の大きさと形


当然ながら日傘は大きければ大きいほど横からの紫外線の侵入を防ぐし、形は普通のものよりも、よりドーム状になっている「パゴダ型」のほうが横からの紫外線を防ぎつつ、広がらないため周囲の人への邪魔にもなりにくいです。

一般的によく売られている日傘は、普通の雨傘よりも少し小さめですよね。これが親骨(カーブしている8本とか6本の骨のこと)50センチ。
これだと腕まで隠れないし、日差しの角度によっては横から顔に日が当たってしまうかな。
かといって、親骨60センチのものは、ガッツリ大げさすぎて、周りの目を気にすると使いにくい。
私としては55センチがベスト。

親骨55センチのパゴダ型。UVチェッカーつきです。



見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん  ブログパーツ
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-22 (Sat)
いつも読んでくださってありがとうございます。って誰もそんなつもりじゃなく単に間違ってこのブログにたどり着いたってだけかもしれませんが・・・。意外とたくさんの人がアクセスされていてビックリしました。

私のブログ、ひさしぶりに検索キーワードを調べてみたら、紫外線A波関連で検索してこられる方がすご~く多いの。やはり、真皮まで届いてシワやたるみの原因になるA波が今注目を浴びている ということかしら。

「紫外線カット 窓 フィルム UVA波」 「UVカットカーテン A波」
って類のキーワードがめちゃめちゃ多いです。私自身、紫外線にはどっちかと言えばうるさ型だし、そういうの気になって検索したことがあるから、知りたいこと、心の声が伝わってくるよう。

UVカットカーテンや窓フィルムはA波を防ぐのか?


まず巷で山ほど売ってるUVカットフィルムやUVカットのカーテン、これらは紫外線99%カット とか紫外線85%以上カット とか表記されてるけど、これってA波のこと?B波のこと?どっち?
A波とB波で分けてカット率表記してくれないと!漠然と「紫外線」って書かれたってわからない。
もし日焼け止めのSPFみたいにB波防御力だけ書かれてるとしたら話変わってくるし。
あたしA波のカット率知りたいんですけど!!
 っていう疑問だと思うの。


結論としては、かとみ姉がタニタの紫外線チェッカー で測った結果では、UVカットフィルムもUVカットカーテンも、ちゃんとA波をカットしてました。
あ、でもタニタの紫外線チェッカー だと屋内の微量な紫外線までは細かく測れないみたいなんですけどね。一応、A波もカットしてました ということはわかりました。

詳しくは紫外線A波測定その2へ。

B波は窓ガラスを通さない


ちなみに一般論でいえば・・・
どこかの記事でも書きましたが、地表に届く紫外線総量のうち、95~99%はA波が占めています。
B波は紫外線のわずか1%程度(しかしながらB波の破壊力はA波の1000倍近くあると言われていますが・・・)。

また、そもそもB波は波長が短いため窓ガラスに吸収されるため、屋内ではB波を防ぐ必要がない。
よってフィルムやらカーテンやら窓もののUVカット商品は、A波を対象としていて、A波カットを前提に作られている と思って差し支えないと思います。

なので、UVカットフィルムやUVカットカーテンでのA波対策は報われると解釈してよいと思います。

最後に・・・今日見つけたんですが、某掲示板に、かとみ姉のよりもだんぜん精度の高い紫外線測定器で、いろんな場所や条件で測った結果がたくさん書き込まれていますので、ご参考までにどーぞ。
 ttp://logsoku.com/thread/life5.2ch.net/diet/1101310150/

ブログパーツ
Theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ai
UVAで検索してたどり着きました 笑
凄く参考になりました。
ちなみに管理人さんのお使いになっているUVフィルムはどこのメーカーのものですか…?
もし宜しければ教えてください。

aiさんへお返事 * by かとみ姉
こんにちはー。参考にしていただけてなによりです。
うちのUVフィルムは楽天の、明和グラビアというところの、窓飾りシートです。
http://item.rakuten.co.jp/meiwa/10000226/
まったく同じ柄のはもう売っていないみたいですが、↑の99%カットのシリーズですよ。


> UVAで検索してたどり着きました 笑
> 凄く参考になりました。
> ちなみに管理人さんのお使いになっているUVフィルムはどこのメーカーのものですか…?
> もし宜しければ教えてください。