follow us in feedly
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > カテゴリー [美容液 ]
個別記事の管理2017-05-07 (Sun)
アスタリノを詰め替え


この巨大なプッシュボトルは、現在私が使っているオールインワンゲル(500ml)です。

モチュレ アスタリノ 500ml  4700円くらい  ↓の詰め替え用を手持ちのボトルに詰め替えたものになります。
敢えて詰め替え用をボトルに詰め替えているのは、手で直接ジェルを触ると腐敗が進んでしまうから。

アスタリノ

このアスタリノは断トツ人気ブロガー かずのすけさんのイチオシ商品となり、売れに売れているらしい・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三口産業 モチュレ アスタリノ 120g【ws16-17】
価格:1749円(税込、送料別) (2017/5/7時点)




ジャータイプもあります。


毎日朝晩使い、詰め替え用500ml を本日めでたく使い切ったのですが、4カ月半持ったことが判明。

1カ月換算で 約1100円

この間の私のスキンケアアイテムはせいぜい、

アスタリノ + くまもんのクレンジングオイル + (たまに)化粧水 

のみ。
ぜーんぶ合わせても、1カ月のスキンケア代は2300円ほど となりますね。

No more安かろう悪かろうアイテム。アスタリノで抗酸化しよう



さて、モチュレ アスタリノはなぜこんなに世間の支持を集めているかというと、このまがまがしいほどのオレンジ色のもととなっている、「アスタキサンチン」。

このオレンジ色は着色料ではなく、れっきとした抗酸化成分の色なの。

アスタキサンチンは抗酸化作用があり、日中つけていることで紫外線&近赤外線(*1)によるお肌のダメージを軽減してくれます。

松田聖子がCMやってたフジフィルム アスタリフトの美容液みたいなものです。

(*1) 近赤外線とは・・・紫外線よりさらに深く筋肉にまで到達し、お肌の老化を促進します


とりあえず、夏場のスキンケアは、抗酸化化粧品をつけとけ ってことです。

UVカットクリームで紫外線そのものを防ぐだけじゃなくて、抗酸化作用のあるスキンケア用品をつけて、近赤外線による酸化ダメージも防ぐということです。

アスタリフトは高価で手が出せなくても、「アスタリノ」なら手が届くし惜しみなく使える価格帯で、アスタキサンチンの恩恵を受けられます。



にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 




スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 美容液
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-01 (Mon)
桜花媛の馬プラセンタ美容液レポ。
写真 (6)

このプラセンタ美容液、成分表示では水の次にプラセンタエキスがきてる!!
グリセリンより表示が上!!! っていうアツイ美容液です。7200円!とそれなりのお値段なだけあって、ちょこっと申し訳程度にプラセンタ入ってますがなにか・・・?ってのとはぜんぜん違います。そしてかなり長持ちするのでコスパはいいと思うの。

037.jpg

3プッシュでこのくらい。においも全く気にならないというか、完全無臭だと私は思いました。
目元、口元に重点的につけたあと、顔全体→首筋までつけてます。

03999.jpg

化粧水をつけたあとにこの美容液を塗ったとこ。スーッと肌の内側まで入っていって、キメがふっくら整った気が。そして肌表面はさらさら。
美肌はメイクだけじゃ作れない。スキンケアの段階でお肌を底上げして、私の、キメが粗いうえにバランス崩して暴走しがちな肌を安定させてくれる強力な一品だなーと思いました。
プラセンタの中でも良質な、「馬プラセンタ」を使っているそうです。
以下の全成分を見てもわかるとおり、変なものがほとんど入っていない、贅沢で理想的な美容液。

全成分

水、プラセンタエキス、グリセリン、ペンチレングリコール、1.2ヘキサンジオール、ヒアルロン酸Na、プエラリアミリフィカ根エキス、水溶性エラスチン、アルギン酸Na、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマキグエキス、ローマカミツレエキス、BG、メチルパラペン



見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 美容液
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-21 (Sun)
9月に新発売された、キメ整形成分「チムレン4」を主成分にした美容液 ドクターケイ ケイリンクルセラム を使ってみました。結構とろみがあってしっとり系。
今の季節(10月後半)でも、化粧水の後この美容液だけで乾燥しないからクリームやオイル不要。

ドクターK

『チムレン4は年齢とともに薄くなっていく表皮にアプローチし、薄くなった皮膚をふっくらさせ、肌のキメを整えていきます。』
という宣伝文句、基本的にビニール肌であり、しかも最近目元のキメが狂ってきて目の下の小ジワが気になる私にとって非常に魅力的なんですが、これは、宣伝どおりの効果を塗って実感できる美容液だと思いました。
確かに、塗った途端に肌のキメがふっくらした気がするし(キメなんて実際肉眼で見えるか見えないかの世界ですけど)、目元のシワも少しだけど目立たなくなったの。

即効性があるから、値段が高いだけのことはあると思います。

心地よいしっとり感を保ったままいつまでも潤いをキープ。時間が経っても肌がくすみにくい。
メイクの邪魔にもならず、化粧崩れもしないから使い心地がいいです。



全成分は、水、BG、グリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、PPG-4セテス-20、トコフェロール、ペンテト酸5Na、キサンタンガム、水酸化K、メマツヨイグサ種子エキス、エタノール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、アンズ核油、アセチルテトラペプチド-2、デキストラン、マグワ根皮エキス、トマト果実/葉/茎エキス、ヒマワリ種子油、ローズマリー葉エキス、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ちなみに、この美容液の主役であるチムレン4 = アセチルテトラペプチド-2 とのこと。
脇役としてビタミンC誘導体も入っています。

いろんな美容液を使ってみて思うに、私のように皮膚が薄かったりキメが乱れやすく水分逃げやすい場合、『ペプチド』と名のつくものが入っている化粧品がとても効くみたい。私のお肌はおそらく、ペプチドによる修復、再生力を必要としている!!

ただ、全成分の並び順を見るかぎりだと、このドクターケイの美容液は合成界面活性剤が比較的多そうな印象。。
ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシランとか、PPG-4セテス-20とか。
美容液って化粧水と違って1回あたりの使用量が少量だから、必要あれば界面活性剤の使用もある程度は許容範囲だけど、長期的に朝晩使うにはちょっと気がかりではあります。使用感はとても良いと思うんですけどね。

美肌をサイエンス ドクターケイファンサイト参加中

コスメブログ一覧  ブログパーツ

Theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 美容液
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-16 (Tue)
化粧水、クリーム、美容液などに使われているビタミンC誘導体は、3種類に分けられます。

①水溶性ビタミンC誘導体
②油溶性ビタミンC誘導体
③両親媒性VC誘導体

3つのビタC誘導体の特徴


かとみ姉が毎日の化粧水として、イオン導入のローションとして使っているのが、「アスコルビルリン酸Na」を使用した①水溶性ビタミンC誘導体です。
詳しくは手作りビタC誘導体化粧水の過去記事をどーぞ
値段もわりと安くて手軽だけどお肌が乾燥しやすく、表皮までしか浸透しません(イオン導入であればもっと奥まで届きますけど)。ので、ある意味安心だが物足りなかったりします。

②油溶性ビタミンC誘導体は安定していて油溶性のため肌での滞在時間は長く、真皮層まで浸透するというメリットがあります。油溶性なためオイルに溶かして使ったり、こってりクリームに入ってることが多いので私は使ったことがないです。

③両親媒性ビタミンC誘導体は、新型ビタミンC誘導体と呼ばれ、水溶性と油溶性の両方の性質を併せ持つので、油溶性ビタミンC誘導体同様に、真皮層まで浸透するタイプです。

塗るだけで真皮に届く?


③両親媒性VC誘導体タイプの美容液、セルディアモイストエッセンスを使ってみました。
セルディア1

真皮まで浸透し、線維芽細胞に作用して、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の増加がめざせる・・・らしい。より安定性が高まった最新型の両親媒性VC誘導体 イソステアリルアスコルビルリン酸2Naがこの美容液の主役。プラス従来からの両親媒性VC誘導体APPS 2種類が入ってます。
フレッド・オンライン・ショッピングサイト

セルディア
パリパリとした乾燥感は感じません。ベタつかないからメイクの邪魔にもならないです。
全成分を見る限り毒性は低く、においもないスグレモノ。
そろそろ攻めのお手入れをしなきゃ・・・だけど、有害物質浸透系、バリア機能ぶっ壊し系の高負担なものは気が進まない・・・という私としては、この美容液はお肌に有害なものは極力入れないよう作られていると思うので、安心して長期で使えるものだと思います。

セラミドも入っていますが保湿力はあまりないので、普段の保湿お手入れ+αとしての使用がいいと思います。
また珍しく、この美容液はグリセリンフリーだから、グリセリンアレルギーな方でも使えますね。

セルディアのファンサイトファンサイト参加中
コスメブログ一覧  ブログパーツ
Theme : コスメ・スキンケア * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 美容液
* Comment : (0) * Trackback : (0) |