follow us in feedly
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > カテゴリー [たるみ改善 美容医療 ]
個別記事の管理2017-05-25 (Thu)
頬がこける

私のゴルゴ線はタイタンを受けても全然良くならないし、かといってリフトは論外だし・・・。

そうだ!タイタンは真皮層までしか届かないけれど、表情筋にまで届くっていうスマスアップ をやってみよう と思い立ったのでした。

スマスアップは1カ月おきに5回ぐらい受けると効果が出てきますよ! 
ということで、私は真面目に、足繁くスマスアップを受けに通った。

確かに直後は顔が上がっているし、高周波や電気刺激でポカポカしてて、治療してる感もある。
その場ではシュッと小顔になるが、3日も経てば元通り・・・。

何回も受ければ効果が持続するようになるんだろうか???

まあ、劇的な改善を望んでいるわけじゃないから、受け続けることでたるみの進行を抑えることができれば、それはそれでいいではないか と思い直してみたり。


さて、5~6回受けたところで、周りからしきりに

「痩せたよね」 とか 「顔がこけたんじゃない?」

とか言われ始める。

たしかにその時期は夏で食欲があまりなく体重が1kgほど落ちたけれど、それにしては顔だけ痩せすぎでは??と自分でも思えてくる・・・。

なんでだろう???頬骨とかおでこの骨とかが目立ってゴツゴツしてきてないか?私だいじょうぶか?


そうだった!スマスアップってのは二面性があるんだった!!


引き締めとか、高周波によるコラーゲン増生効果とか、電気で表情筋に刺激を与えるとか、たるみ対策的な効果がある一方で、部分痩せ効果も併せ持つ機器だったよ。。

現に、お尻とか太ももとかにスマスアップを照射してセルライトを撃退してる人もいる。。


しかもスマスアップを照射したナースも酷すぎる。


ナース 「気になるところはどこですか~?」

かとみ姉 「フェイスラインの肉とゴルゴ線が気になります。」

ナース 「じゃあ顔全体にあてていきますね~。」


って、、、ナースは漫然と顔全体にグリグリと機器をあて続けていた。てか、オデコとかにまであてる必要あるか?
でもプロなんだから、何か意味があってやってるのかもしれないし、文句言わず謙虚に従おう!


って、ちょっと待てい😱 プロならよく考えてくれ。

安易に 「顔全体にあてまーす」 とかいって、ゴルゴとかオデコとか頬にまでスマスアップをあてたら、その部分の肉が痩せて余計にゴルゴ線が目立つだろうよ。。

オデコだって、肉が落ちたら骨がゴツゴツ浮き出て男顔っぽくなるだろうよ。。

現にそうなってるよ、私。
さて、どうしてくれようか。。。



にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 

一般に、照射系はダウンタイムとかリスクや副作用がほぼない 安全安心 と言われます。
しかし侮ってはいけない!

ナースが全然わかってなくて漫然とテキトーな照射をする・・・結果、落としてはならない肉が落ち、余計に老けてしまう。

これってそこらじゅうに転がってる重大リスクだし、ある意味立派な副作用と言えるのではないでしょうか? 

照射系って価格の安いところを選びがちだし、それは良いんだけど、安いだけにナースがテキトーとか、医師のカウンセリングが流れ作業的なために、適切なアドバイスを受けられず、「たるみ治療機器」という言葉に惑わされて、不必要な治療を手当たり次第にやってしまう。

結果お金を無駄遣いするパターンが本当に多い。


後になってから言えることかもしれないけれど、スマスアップをやるなら私の場合、フェイスライン~アゴ肉、せいぜいほうれい線あたりまでの「下顔面にターゲットを絞って」、そこだけ徹底照射すべきだった。

ゴルゴ線が気になるからって、ゴルゴにあてればいいってもんじゃないです。スマスアップではゴルゴは消えません。



スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-21 (Sun)
タイタン


たるみ治療機器 「タイタン」 が意味なかったことは、この記事 で言った通り。

さて、どう意味なかったんでしょうか??

タイタンとは・・・

「近赤外線を真皮層に届けて、コラーゲンやエラスチンの収縮・増生によりお肌を引き締めてハリを与える」


という意味で、たるみを治療するものです。

結論として、あくまでも私にとってはぜんぜん意味のない治療だった ということでした。
嗚呼、自分でも書くのがつらい。。。

実感として効果が感じられなかった というのもありますが、この文章・原理をよくよ~く考えてみると、一体どういう人のどういうたるみを治療を想定しているのか?というのがイメージできますね。

・真皮層がしぼんでいて皮膚にハリがない人
・全体的に小じわっぽくなっている人 

がおそらくターゲット。

勝手な私の想像ですが、「外国の白人女性にありがちな、皮膚が薄く、全体的にちりめんジワっぽくなっている人」 なんかはタイタンが効きそうなイメージ。
こういった「しぼんだ」肌にパーンとハリを与える というのがおそらくタイタンの「たるみ治療」なんだと。


一方、私の肌はどうなの?



にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 



私は・・・というと、たしかに30代になってゴルゴ線や頬の毛穴が目立ち始め、とにかく肌を持ち上げてゴルゴを消せるもんなら消したい という感じ。

しかしながら、まだ31歳とかそこいらの年齢だし紫外線には相当気をつけてきたから肌自体にはハリはあって、ぜんぜんしぼんでいないし小じわもない。

タイタンで効果が出るターゲット(=しぼんだ肌を引き締めてハリを与えたい人) と、私(=とにかく持ち上げてゴルゴを消したい) は全然タイプが違うじゃないの!!!

ということに、ずいぶん後になって気づいたのでした。

それまで私がタイタン&ジェネシスに費やしたお金・・・ 約8万円(泣)

タイタンに罪はありません。人によっては有意義な機器でしょうが、私の狙っている「たるみ治療」とは違うものだった ということです。

Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-21 (Sun)
リフトアップ


ここ2年ほど、たるみ治療マシンをアレコレ受けていた私はおそらく、間違っていたんだと思う。

この記事の続きを書いていきましょう。


お金をかけず美肌になる というテーマを追求しブログを書いている以上、賢く安全に、限られた予算で最大限の意味あるメンテをし、その体験で有意義な情報を読む人に提供したい と心がけていたつもりだったけれど・・・・、

実際そのほとんどは遠回りしてムダ金を使っていただけだった と。


ジプシーしてきた機器は、タイタン、スマスアップ、テノール、エクシリス、ウルトラアクセント といったラインナップです。

まずはタイタンに始まりました。

タイタンを3回ほど受けましたが、、全くもって意味なし。



にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 

選択をミスったあげく、効果のないものをダラダラと受けてしまったのは、その当時の私に、どこをどうしたら最も改善するか明確なビジョンが描けていなかったことです。

漠然と、「なんだかタルミが気になる気がするし、早めに何かやっておこう」 程度。

タルミ治療機器 と謳っていて、その言葉のイメージに踊らされ、値段も手ごろで痛みもないタイタンを美容外科の受付の人に勧められ、

「とりあえず定期的に受けてみるか。何もやらないよりはマシだろう」 

といった感じでした。。 

その後、真皮までしか届かないタイタンじゃダメなんだ! と思い立ち、より深いところまでパワーが届くスマスアップに移行していきます。

続きは次回
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-19 (Fri)
ウルトラアクセント


その1 その2 に続き、その3です。

ウルトラアクセントを2回受け、2回目から10日経ったある日、とつぜんアゴ肉が減ってフェイスラインがシュッとしてきました。

異変としては、尿の量が増えて体全体がむくみにくくなった というのもありますが、明らかに、今まで肉が覆いかぶさっていて所在がよくわからなかったフェイスラインの骨がはっきり見えてきました。




にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 

ここ数日で、食事量を減らしたことで体重は0.3kgほど減ったのですが、わずかな体重の減りに比べ、アゴ肉は著しく減っている とおもいます。

ウルトラアクセント、3回目の予約はしていないので、しばらくはこのまま様子見です。


Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-12 (Fri)
 

フェイスライン
その1 の続き。

ウルトラアクセントはMクリニックで1回目受けて特に変化なし。

2〜3日は心なしか顔がシュッとしているけれど、それはおそらくテノールの効果で代謝がよくなり、むくみが取れたんだと思います。


顎の脂肪自体が減ったかどうかは2週間経過しても実感がなかったわけですが、1回で変化するものではないので、2週間空けて2回目にトライ。

効果は、横顔が少しマシになったかなあ〜 と思えるレベルで、明確な変化ではないです。

だからといって仮に何もせずほおっておいたら、30代中盤にもなるとどんどんむくみが酷くなってくる一方だから、やり続けるしかないのです。

こういったものは巻き返しがきくうちに、「予防的」効果に期待し、メンテナンス感覚で気長にやっていくのが良いんだろう と思っております。

2週間空けて3回目にトライするつもり。

理論上、ウルトラアクセントでは脂肪の細胞膜が破壊され、流れ出た脂肪は肝臓で代謝されて排出される ということなので、運動して代謝をあげることや、なるべく飲酒を控えて肝臓への負担を減らすことも必要なんだろう と予測されますが、飲むなと言われるとついお酒を飲んでしまいますね



にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 


これまでいろんな照射系では今回のウルトラアクセントのほか、テノール、スマスアップ、タイタンを受けてきた経験と効果のほどをつらつらと考えていまして、なんとなく、本質的なことが見えてきた気がします。

私が本当にやっていくべき美容医療は何なのか?
なぜ、「引き上げ」ではなく敢えて「引き締め」なのか?とか。。。


私は、効果効能の言葉のイメージに踊らされて、ずいぶん遠回りしたんだと。
そこらへんはまた次回に。


Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |