follow us in feedly
06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > カテゴリー [たるみ改善 美容医療 ]
個別記事の管理2017-07-17 (Mon)
アゴ肉へのウルトラアクセント照射。
4回目が終了し1カ月経過しましたが、効果は、確実にある・・・と言えます。

ウルトラアクセント過去記事 その3 その2 その1 

さて、アラサー以降、確実なアゴ肉ケアがなぜ必要かというと、↓を見ればなんとなくわかるかと。。

深田恭子

http://news.livedoor.com/article/detail/13338917/


深田恭子さんは憧れでもあり、同世代の私にとっては希望の星なのでたまにチェックしていたのですが、半年くらい前はフェイスラインがもっときれいに出ていた気がする(写真を撮られた角度が悪かった というのもあるでしょうけど)。。

まぁ私のアゴ肉なんて深キョンの比ではないくらい酷すぎるから、こうして記事を書かずにはいられないわけですが。

もともとの骨格や肉のつき方でアゴ肉問題とは無縁の人もいますが、スリムな人でもある程度の年齢になれば顔の肉は下へ落ちていくわけだから、アゴ肉が溜まっていく一方なんです。

これはダイエットしたところで解決できない問題。



美容医療ブログを読んで自分メンテしよう


私は、もうかれこれ何年も前から友人には、下から写真を撮らないで! と口酸っぱく言っているんですが、下から写真を撮るとアゴ肉のだぶつきが目立ってしまうからですね。


ウルトラアクセントでアゴ肉を定期的に減らしていくことはとても重要。おまけでテノールもついてきますし。

ちょっとアゴ肉気になるな~程度の段階で早めに手を打てれば尚良し。メンテナンス的に照射することで、フェイスラインをきれいな状態でずっと保つこともできるでしょうし。


とにかく、顔の肉は日に日にたるんで下へ落ちていくのだから、落ちた最終地点であるアゴ肉をウルトラアクセントで除去

同時に、

肉が下へ落ちていく = 中顔面エリアの肉が減っている を意味します。

頬のボリュームが減って、頬のトップ位置が下がる。
さらに、将来的にはオデコやこめかみのボリュームまでもが減っていく・・・だろうと思う。
減ったボリュームはヒアルロン酸注射で補っていく 

さらにさらに、そもそもの劣化スピードを緩めるために、四半期に一度はテノールを受けて代謝を正常にしておく というのが、当面の私の方向性です。

スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-10 (Mon)
ウルトラアクセントとテノール

一般人の予算(1回2~3万)で受けられる照射系美容医療を網羅的に受けた私なりの総括です。

その前に、過去記事での復習は↓。

導入 タイタン編  スマスアップ編 エクシリス編  テノール編

いくら美容医療と言ったって、たるんで下へ下へと下がった肉は、照射系たるみ治療マシン(少なくとも1回2~3万で受けられるもの)では上がらない! と宣言します。

ホントに、肉が持ち上がる、引き上がる、何年か前の元の位置に戻るんだったら、彼らだって商売なんだからとっくにそう書いてます。

でも実際、書いてあることって、「引き締めによるリフトアップ効果」 とか、中途半端な記述ばかりですよね?

引き締め とはなんぞや?? 

・・・それは決して、引き上がり ・ 持ち上がり ・ 若い頃の肉の位置への肉移動 という意味ではない 

ってことを、前の記事で書いてます。

では、私たちはただただ、日々下がっていくたるみの進行を見ているだけなのでしょうか?



美容医療ブログを読んで自分メンテしよう


できることは、まず、たるみの進行を遅らせるための、「テノール」
前にも書きましたが、テノールはどの医者も「すごくいい治療だ」と言います。

他の照射系美容医療について、
「あなたには必要ないと思うけど、やりたければやれば?」
的な立場の医者でも、テノールだけは賛成してましたから。

万人にとって少なくとも、予防的観点からテノールは、やらないよりはやったほうが絶対にいい という位置づけといえます。


でも、予防だけじゃ納得できない。

予防してもたるむものはたるむ。今既にここにある、たるみをなんとかしたい!!

そうなった場合、さっき言ったように、たるんで下へ移動しちゃった肉はもう上がらないのだから、発想を転換して、

たるんでしまった肉を「無くす」


方向にシフトするしかないと思います。そこで、私が最近躍起になって受けている

「ウルトラアクセント」

場所はアゴ肉を中心としたフェイスラインです。

ウルトラアクセントは脂肪の細胞膜を 「破壊」 します。

痩身機器はいろいろあるけれど、照射系機器の中でハッキリと 「破壊」 を謳っているのはウルトラアクセントだけ。

たるんだ肉は下へ下へ流れて、アゴ肉やフェイスラインなどの下顔面に溜まるから、その肉をウルトラアクセントで無くしていくことを目指してます。

現在、ウルトラアクセントは1エリアを4回照射済。

ウルトラアクセントの良いところは、セットで必ずテノールがついてくるところです。破壊した脂肪を流すためです。一石二鳥。


この経過はまた別途記事にするとして、照射系でできることは限られてる。
目指すべきものは、予防&肉の除去。
過度な期待でいろんな機器をジプシーしないほうがよいです。

私も失敗を重ねてムダ金使って得た結論だから、あまり人には言いたくないけれど、定期的なテノールで長期的に予防、ウルトラアクセントでアゴ下に溜まっていく肉を除去・・・これが今のところ、照射系でできるベストソリューションだと思います。

フェイスラインをくっきり綺麗にしてスリム化するだけでも随分とオバサン化印象を免れます。
 
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-14 (Wed)
テノールの効果

導入 タイタン編  スマスアップ編 エクシリス編 と、なんと遠回りをしたことでしょう・・・

やっとテノールを受けることができました。

照射系美容医療を転々とした結果、私が辿り着いた結論は

照射系でたるみは引き上がらない! 肉は元の位置に戻らない!

です。

時に、引き締まることはあるのでしょう。
でも、引き締め引き上がりは違う。
悲しいけれど、落ちた肉は上がらないのです!


落ちた肉は上がらないとして、じゃあどうするのか?




美容医療ブログを読んで自分メンテしよう


図

コレ↑です。こんな感じで照射系で劣化を遅らせたい。

テノールの長期的予防についてはこの記事を見てください。


これまで、テノールを否定した医者はいません。
反対したのは、「テノールなんて25歳までですよー」と言ってエクシリスを進めた、医師免許を持っていないカウンセラー1人だけです。

照射系はいろいろある。でも、テノールについて言及したどの医者も、「テノールはすごく良い治療だ」と口を揃えて言っていました。

正直、テノールでは劇的に変わらない。でも勧めるのはそれなりに意味があるんだと思う。
万人にとって良い結果をもたらすとか、長期的に見て、やらないよりはやったほうが格段に予防効果があるとか。。


予防しても落ちる肉は落ちる。劣化を遅らせても進行は止まらない。それならどうしたらいいの??? 

続きは次回へ。




Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-03 (Sat)
美容医療エクシリス


導入 タイタン編  スマスアップ編 
ときて、次はエクシリスです。

私は本来、高周波で内部を温め、リンパの流れを改善してたるみ・顔の老化を長期的に予防するというテノールの予約をしたにもかかわらず、クリニックのカウンセラーに、

「テノールでメンテが追いつくのは25歳までですよ。」

「テノールとエクシリスじゃ、届けられる熱量が全然違います。テノールじゃ太刀打ちできないですよ」 

という説得をされ、流れに流されテノールではなく「エクシリス」を受けてしまったのです。それが痩身機器とは知らず。。。

エクシリスとは、たるみ治療(皮膚の引き締めやタイトニング)機器でして、超音波と高周波を同時に出すというもの。
といっても伝わりませんね。

要はこれもしょせん、引き締めやタイトニングによるたるみ治療と名乗っておいて、結局は超音波を使った痩身機器です。

ウエストや太ももとかお尻の肉にあてたらその部分がやせて、顔にあてたら私の心の声を読み取って、落としちゃならない肉は残しつつ、都合よくいい感じにたるみだけを引き上げてくれるのか???

そんなわけないです!!顔全体にあてたら顔が痩せこけるに決まってます。



美容医療ブログを読んで自分メンテしよう


というわけで、照射すればむくみが取れたすっきり感はあります。頬のもたつきも少しは良くなります。

しかしながら、「タイトニング・引き締め」 と謳っていることの意味をよくよく考えなければならない と後から気づいたのです。

程度は置いといて、痩身機器だからタイトにすることはできるんでしょう・・・。
むくみが取れて引き締まったりはするんでしょう・・・。

でも顔全体にあてたからといって、顔全体が引き上がったり持ち上がったりはしないのです。

もう一度言います。
「タイトニング・引き締め」とは書いてあるが、下がっていた脂肪が 「持ち上がる」 とか 「引き上がる」とはどこにも書いてない!
よって、引き上がったり持ち上がったりしないんだから、ゴルゴ線は消えないんです。


なので、顔全体にあててはならなかった。
せめてこれもスマスアップと同じで、照射するなら「下顔面のみ」 にすべきでした。

たるんで下に下がってた肉は、アゴ下やフェイスラインに溜まります。その溜まった肉を、痩身機器の照射で除去する という使い方をすべきだったんです。。。

Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-25 (Thu)
頬がこける

私のゴルゴ線はタイタンを受けても全然良くならないし、かといってリフトは論外だし・・・。

そうだ!タイタンは真皮層までしか届かないけれど、表情筋にまで届くっていうスマスアップ をやってみよう と思い立ったのでした。

スマスアップは1カ月おきに5回ぐらい受けると効果が出てきますよ! 
ということで、私は真面目に、足繁くスマスアップを受けに通った。

確かに直後は顔が上がっているし、高周波や電気刺激でポカポカしてて、治療してる感もある。
その場ではシュッと小顔になるが、3日も経てば元通り・・・。

何回も受ければ効果が持続するようになるんだろうか???

まあ、劇的な改善を望んでいるわけじゃないから、受け続けることでたるみの進行を抑えることができれば、それはそれでいいではないか と思い直してみたり。


さて、5~6回受けたところで、周りからしきりに

「痩せたよね」 とか 「顔がこけたんじゃない?」

とか言われ始める。

たしかにその時期は夏で食欲があまりなく体重が1kgほど落ちたけれど、それにしては顔だけ痩せすぎでは??と自分でも思えてくる・・・。

なんでだろう???頬骨とかおでこの骨とかが目立ってゴツゴツしてきてないか?私だいじょうぶか?


そうだった!スマスアップってのは二面性があるんだった!!


引き締めとか、高周波によるコラーゲン増生効果とか、電気で表情筋に刺激を与えるとか、たるみ対策的な効果がある一方で、部分痩せ効果も併せ持つ機器だったよ。。

現に、お尻とか太ももとかにスマスアップを照射してセルライトを撃退してる人もいる。。


しかもスマスアップを照射したナースも酷すぎる。


ナース 「気になるところはどこですか~?」

かとみ姉 「フェイスラインの肉とゴルゴ線が気になります。」

ナース 「じゃあ顔全体にあてていきますね~。」


って、、、ナースは漫然と顔全体にグリグリと機器をあて続けていた。てか、オデコとかにまであてる必要あるか?
でもプロなんだから、何か意味があってやってるのかもしれないし、文句言わず謙虚に従おう!


って、ちょっと待てい😱 プロならよく考えてくれ。

安易に 「顔全体にあてまーす」 とかいって、ゴルゴとかオデコとか頬にまでスマスアップをあてたら、その部分の肉が痩せて余計にゴルゴ線が目立つだろうよ。。

オデコだって、肉が落ちたら骨がゴツゴツ浮き出て男顔っぽくなるだろうよ。。

現にそうなってるよ、私。
さて、どうしてくれようか。。。



にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 

一般に、照射系はダウンタイムとかリスクや副作用がほぼない 安全安心 と言われます。
しかし侮ってはいけない!

ナースが全然わかってなくて漫然とテキトーな照射をする・・・結果、落としてはならない肉が落ち、余計に老けてしまう。

これってそこらじゅうに転がってる重大リスクだし、ある意味立派な副作用と言えるのではないでしょうか? 

照射系って価格の安いところを選びがちだし、それは良いんだけど、安いだけにナースがテキトーとか、医師のカウンセリングが流れ作業的なために、適切なアドバイスを受けられず、「たるみ治療機器」という言葉に惑わされて、不必要な治療を手当たり次第にやってしまう。

結果お金を無駄遣いするパターンが本当に多い。


後になってから言えることかもしれないけれど、スマスアップをやるなら私の場合、フェイスライン~アゴ肉、せいぜいほうれい線あたりまでの「下顔面にターゲットを絞って」、そこだけ徹底照射すべきだった。

ゴルゴ線が気になるからって、ゴルゴにあてればいいってもんじゃないです。スマスアップではゴルゴは消えません。



Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |