follow us in feedly
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > カテゴリー [メイク ]
個別記事の管理2017-04-30 (Sun)
今まで使ってきた中で、マイベスト オブ ルースパウダー といえるのが

『SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント アドバンスト プロテクト ルースパウダー UV (写真左)』


パウダー


これは、煙が舞い上がるほどの粒子の細かさ、凹凸カバー力、崩れにくさ等、あらゆる面でダントツ優れていて別格であると思います。

店頭で10000円ですが楽天で5000円台で購入できます。





唯一、仕上がりがマットになる点で、ツヤを消したくない人には不向きかと思いますが、それを差し引いてもやはり、誰もが持っていたほうがいい逸品といえます。

ちなみに今まで私が使ってきたルースパウダーは

・コスメデコルテ AQMWフェイスパウダー 11番 
・カバーマーク シルキールースパウダー 
・イプサ ピュアルースパウダーEX 
・ルクレール パルマ

などなどですが、これらはこれらで良かったものの、カバー力、化粧もち等も、お肌の凹凸や毛穴が気になる30代女性にとっては、単独使用では心もとない様子。

何より、「粒子が細かい」 という点においては十人並みで、煙が舞い上がるほどズバ抜けたSKⅡにはおよびません。

凹凸や毛穴が気になる人にとって、パウダー選びと使い方は本当に大事。

もちろんSKⅡパウダーは単独使用でも全然いけるのですが、どうせ手持ちのパウダー類が余っているなら、私の推奨は、

粒子の大きさが異なるルースパウダーのW使い です。

ルースパウダーは、まず最初に粒子がより細かいもの(ここではSKⅡ推奨)をつけ、ある程度凹凸をなだらかにし、その上から粒子が十人並みの通常のルースパウダー またはパウダリーファンデーションをつけて整えるのがおススメです。

手持ちの一般的なルースパウダーやパウダータイプのファンデも、単独使用ではなく、SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント アドバンスト プロテクト ルースパウダー UV とのW使いで、より仕上がりとカバー力が増すと思います。

にほんブログ村 美容皮膚科


他のコスメブロガーさん 




スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-02 (Sun)
私のベスト オブ アイカラー(ベースもの)である、エレガンス クルーズのN02 について。

エレガンスアイカラー

左から、S08(うす紫)、N02(白ベージュ)、N32(オレンジ)。

エレガンス クルーズのアイカラー は1個 1800円です。意外とデパートの化粧品売り場には置いていなくて、アットコスメストアで売ってます。

アイカラーのうち、ポイントカラーは日替わりだけど、日替わりではなく毎日マストで使う欠かせないベースカラーって一番大事ですよね。

エレガンス クルーズのN02(写真中央)は、パール感が絶妙で、ほんの少しパールが感じられるのにマット なところがツボ。

色は卵がかったベージュ。目元がパッと明るくなるのに白浮きしません。
よってこれは鼻筋やこめかみ付近のハイライトにも使えるんです。

目まわりの皮膚って意外と凸凹していて皺っぽいため、パールによってはヨレて見えたりして汚い印象になることがあるので、ベースのアイカラーは厳選して選ぶところだと思います。

ちなみに同じ価格帯の似た色でいうと、アディクションの013 Engaged も使用していましたが、「目元の皮膚を明るくきれいに見せる」 という点で断然、エレガンス クルーズに軍配が上がりますので、今は使用していません。

蓋に鏡がついているのも使いやすいし、貝殻っぽい見た目もテンションが上がります。




次回はマイベスト オブ ルースパウダーです。
他のコスメブロガーさん 

Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-15 (Thu)
化粧が崩れると毛穴落ちする・・・これは本当なのだろうか??

ちなみに私は毛穴や凹凸をカバーすべく日頃からファンデはクリームファンデ派なのですが、私の場合、多くのファンデにおいて、

塗った瞬間から毛穴落ちしている。

ファンデが浮いているときは、崩れたから浮いているというより、最初から浮いている。



そう、これは化粧崩れではない!
エレガンスのコスチュームスキンIV301とNA201を塗り比べていてふと、そう思ったのでした。

IMG_5572.jpg

明るめで血色感のあるピンク系のNA201と、黄みが強いアイボリー系のIV301を数日間つけ比べてみました。
店員さんにはNA201をすすめられましたが、百貨店の照明だと何をつけてもきれいに見えるのでアテになりません。

明らかにピンク系NA201は毛穴落ちし、アイボリー系IV301は毛穴落ちしなかったのです。

正確には毛穴落ちしないのではなく、毛穴落ちが目立つファンデと、毛穴落ちが目立たないファンデ ということですね。


同じエレガンス、同じコスチュームスキンでも、色選びが明暗を分けるということ。

百貨店の照明だと何をつけてもきれいに見えてしまうので、毛穴落ちや凹凸カバーのチェックができないんですよね。
サンプルも特定の色しか作られていないし。。

その場の店員の言うことにまどわされず、アットコスメストアで実際に自分で塗ってみることがおすすめです。
毛穴落ち=ファンデの能力不足 ではなく色選びが間違っているのかもしれません。


他のコスメブロガーさん 
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-10-05 (Wed)
最近見つけた、イエベの私でも馴染むグレー系アイシャドウ「ヴィセ アヴァン シングルアイカラー015」。

visse

見た目、ADDICTIONのアイカラーを思わせます。

全20色あって、この写真の 015 UNDER THE MOON ロシアンブルー のようなウォームグレーがイチオシアイテム。

イエローベースの人はグレーのアイシャドウは苦手だと思うけれど、こちらの015 UNDER THE MOONは、ピンクがかった暖かみのあるグレーなの。
シルバー系のクールなメタリック感がぜんぜんなくて、イエローベースの肌にもとっても馴染みがよいです。
ありそうで、今までこういった色味のアイシャドウってなかなか見つからない・・・。

IMG_5443.jpg

で、こういう色がなんで肌をきれいに見せるんだ?てことですが。
今までは服でもメイクでも、顔映りを明るくしたいと思って、明るめのきれいな色を身に着けることが多かったけれど、最近つくづく実感していることは、敢えてのくすんだ色を身に着けることによって、逆に肌がきれいに見える ということ。

最近ネイルもグレージュが人気だけれど、ではグレージュがなぜ良いのか?というと、爪に敢えてくすんだグレージュを持ってくることによって手先の肌色が逆に白魚のように明るく映えるから ということだと思うの。

iiiiiiiiiii.jpg

ヴィセ アヴァン シリーズはこのように色展開豊富です。
ブラウン系メイクは合うけれどグレー系メイクは合わない と思ってた人は、こういった暖かいグレーを選んでみるとよいのでは?

他のコスメブロガーさん 
Theme : コスメ・スキンケア * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-08-20 (Sat)
私がそうなのですが、イエローベースの人は、パープル系アイシャドウが苦手だと思います。
なんだか厚化粧に見えたり浮いて見えたり。

そして涼しげな顔印象であるブルーベースの人に憧れるわけですが、イエベの人がパープル系アイシャドウを使って涼しげな顔をつくるには、薄紫色を「下まぶたの目尻側3分の1に塗る」のがおすすめです。

20160820011245e1d.jpeg

ここでも使っているのですが、私が愛用しているおすすめアイシャドウは、

IPSA(イプサ) アイカラークリアアイズLF A18

201608200112200f0.jpeg

上の薄い紫は発色がほんとうに綺麗でパープル感も薄づきだけど薄すぎずちょうどよい塩梅。
イエベの私がお肌につけても色が濁らないんです。

下の濃い色はアイラインとして使うと良いですよ。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

イプサ アイカラー クリアアイズLF 1.8g A18
価格:1910円(税込、送料別) (2016/8/20時点)




他のコスメブロガーさん 





Theme : コスメ・スキンケア * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : メイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |