follow us in feedly
06≪ 2013/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > 月別アーカイブ [ 2013年07月 ]
個別記事の管理2013-07-12 (Fri)
cameran_image (2)

手持ちの日焼け止め6種。
これを私の完全な主観で比較してみます。
ただし、どれも一級品ではないので一長一短であり、文章にするとめんどくさそうなので、絵にしてみました。
(※6種それぞれの正式名称&スペック等詳細は末尾をご覧ください。)

ベースメイクへの影響という観点から


ベースメイクに取り掛かったときに悪影響がでないか?時間が経ったときの崩れ具合はどうか? というのを表したもの。
11111.png
横軸は、日焼け止めが肌にピタッと付いてくれるか?表面にいつまでもヌルヌル残るか?という意味。
塗った後ずっと肌表面がヌルヌルしてしまっていつまでも乾かない系は、相当な時間を置くか、ティッシュオフしないとメイクができない。ただし、ティッシュオフもやりすぎるとUVカット効果が落ちてしまうので、結局ヌルヌルの上からメイクを重ねる→メイクの仕上がりが汚くなってしまう という。。。
ただ、ヌルヌルということは、同時に伸びがよく、ゆるいテクスチャーだということでもありますし、逆にフィット感がある姉ピンク、ロレアルは、ピタッと肌に吸い付くという利点がある一方、テクスチャーが硬めで重いゆえベタつきやすいということでもあります。

縦軸は、単純にメイクが崩れにくいか崩れやすいか。崩れにくいほうが良いにきまってますが、崩れにくい=キシキシする 乾燥しやすい ということでもあります。


塗ったときの快適性 という観点から


顔だけじゃなく首や腕などボディにも塗りますから、塗ったときの印象や皮膚の快適性を表したもの。
無題
さらさら=キシキシ でもあるし、ベタベタ=しっとり でもあります。
顔でも体でも、汗のかきやすい場所、汗をかきにくい場所、皮脂が出る場所、出ない場所 など、部分ごとに日焼け止めを使い分けるといいかも。たとえば私は、化粧崩れしやすいTゾーンは姉金にして、頬など乾燥しやすく化粧が浮きやすいところはロレアルにしたり。。汗をかきにくい腕は水のように軽くて透明な姉水色、汗をかきやすい首はアリー(ウォータープルーフだから)にしたり、そんな感じでやってます。

顔に塗ってメイクを綺麗に仕上げ、かつ快適に過ごしたい場合、姉ピンクが崩れにくくベタつかずフィットして、バランスが良く私の好みですが、いかんせん、姉ピンクはPA+++というのが残念なところ。

今回比較した日焼け止めたちの詳細


ウォータープルーフものにはをつけますね。

姉金=アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+ SPF50+ PA++++

姉水色=アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+(姉水色)SPF50+ PA++++

姉ピンク=アネッサ 美白UVプロテクター SPF32 PA+++

ロレアル=リバイタリフトUVブロックホワイト SPF50+ PA++++

アリー=エクストラUVプロテクター(パーフェクトアルファ)S SPF50+ PA++++

ビオレ=ビオレさらさらUV パーフェクトミルクb SPF50+ PA+++ 

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-09 (Tue)
日焼け止めってほんと頭痛のタネですよね。。
日焼け止めさえ塗らなければ、コンシーラーとベビパの力でラクに美肌に見せることができるし、きれいな肌状態が持続するのに。
日焼け止めなんて塗るから、白浮きで厚塗り感が出るわ崩れるわテカるわ乾燥で粉浮くわ、もうタイヘン。

だけど塗らないわけにはいかないマストな存在。将来の肌のため、光老化しないために、肌に負担がかかってもPA++++の強力日焼け止めを使いたい。でも、強い日焼け止めを塗ると今現在の毎日のメイクの仕上がりが台無しに。

美肌になるか汚肌になるか、メイクが綺麗に仕上がるか汚く崩れるか、日焼け止めにかかっているの。
私に合う、ストレスなく綺麗に塗れて綺麗が持続する、運命の日焼け止めと出会いたい!!!
写真 (4)
と思って今年新たに買った日焼け止めコレクション↑(なんか暗くてフラッシュ焚いたらおかしなことに)

左から、
アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+(通称姉金)SPF50+ PA++++

アネッサ パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+(通称アネッサ水色)SPF50+ PA++++

アネッサ 美白UVプロテクター(通称姉ピンク)SPF32 PA+++

ロレアル リバイタリフトUVブロックホワイト SPF50+ PA++++

アリー エクストラUVプロテクター(パーフェクトアルファ)S SPF50+ PA++++

ビオレさらさらUV パーフェクトミルクb SPF50+ PA+++ 

なんでこんなに買っちゃったんでしょうかね。。。イマイチだったらボディ用にすればいっか と思ってたけど、どれもこれもイマイチなんですよ・・・。ヌルヌル系だったり、パサパサ粉浮き系だったり、ベタベタテカリ系だったり、強力な日焼け止めって一長一短ですね。こんなたくさんボディ用に消費しきれない。
で、もともとボディ用に!と思って買った激安な「ビオレさらさらUV」がまさか最も顔用に向いているのでは???っていう情けない結末。でもこれってPA+++。あたしは顔用はPA++++がいいのに!とかほんと微妙。

これだけ日焼け止めコレクションがあるんだから、時間あるときに日焼け止め比較記事でも書いてみようかと思います。
見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 

とその前に・・・。  

前述のとおり、私が納得できるレベルの強力な日焼け止めがなくて途方に暮れ、アクセーヌ スーパーサンシールドEX(SPF50+ PA++++)のサンプルを使ってみました。

結論からいうとこれがなかなかいい感じ。

007.jpg
うっすらアイボリー系の色つき。硬めのテクスチャー。マット系。
あまり伸びないので、伸ばすよりは指の腹で軽く叩きこんで馴染ませる系です。かなりの量を塗ってもベタつかずお肌に密着します。白浮きもなし。
ただ、マット系なのでトゥルンとした質感にはならず、塗りたては若干パサ付いたような老けたような印象になりやすいかな。
ベースメイクは、アクセーヌ スーパーサンシールドEXを塗ったあと、ハイライト&ベビパで完了としています。


粉浮きやくすみ感、疲れが出ず、崩れにくい という印象。
あと、ノンケミ処方(紫外線吸収剤フリー)のウォータープルーフというのがポイント高い。実際、ガッチリ顔面にフィットしてる感じだから、汗で流れ落ちる感覚はなかったな。
また、紫外線吸収剤系統の日焼け止めって、ある程度紫外線に当たった段階で変質して(吸収剤だから吸収しきったら終わり)UVカット効果がなくなってしまうし、ティッシュオフしただけで取れちゃうけど、これは吸収ではなく散乱系統だから、変質しないでずっとUVカット力が持続するみたい。
SPF50+でPA++++なのにノンケミ処方ってすごいですよね。。うん。あとは値段さえ安ければ最高。

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ

アクセーヌ株式会社ファンサイト参加中
関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-06 (Sat)
その1 その2 に引き続き、一本でクレンジングにも洗顔にも使える神ニベア クリーミィボディミルクのお話。パッケージが薄紫。

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 

間違えやすいものとして、パッケージの色がともに薄紫色で似ている「ニベア プレミアムボディミルク」や「ニベア プレミアムボディミルクアドバンス」がありますが、これらはテクスチャーが緩すぎてジェルっぽかったり、フローラル系の香りがきつくて顔に大量に塗るにはいささか危険な香りレベルだったりしますので、あまりおすすめできません(本来の目的であるボディ用乳液として使うなら良いと思いますが)。。

私がクレンジング&洗顔料の代用として推奨するのはシアバター配合の、「ニベアクリーミィボディミルク」なので、店頭ではどうか間違えられませぬよう・・・。


クリーミィボディミルクでクレンジング


006_20130705083548.jpg

クリーミィボディミルクを結構たっぷりめ(↑このくらい 直径が500円玉並み)に手に取ります。

あとは普通の、洗い流せるクレンジングクリームとまったく同じように使えます。優しくマッサージしていくマスカラもアイラインもお構いなしです。ちゃんと取れます。伸ばすとだんだん透明に。くるくる馴染ませたら、水かぬるま湯で洗い流します。

顔や手が濡れていても使えないことはないですが、乾いている状態で塗ったほうがメイク落ちはいいです。
また、同じ使い方をした場合、ニベアソフトよりもこちらのほうが落ちがいいです。ニベアソフトは伸ばすとすぐにウォータリーなテクスチャーに変わるのに対し、クリーミィボディミルクはクリーミィ感といいますか、粘度が持続するためメイクが馴染みやすいと思いました。

また、要ふき取りの「ニベアスキンミルクしっとり」よりもこちらの「ニベアクリーミィボディミルク」のほうが断然使いやすいです。あちらは、きちんと蒸しタオルを使って丁寧に拭き取ることが出来る人ならもっちり感が得られていいけど、手を抜いてティッシュでふき取る場合、剥がす物理的刺激が気になったし、目の粘膜にクリームが残って面倒だった・・・。

私としては、メイク落としの用途として使う場合、特段の事情がない人には、ソフトよりも、スキンミルクしっとりよりも、ニベアクリーミィボディミルクを推したいです。

クリーミィボディミルクで洗顔


夏のこの時期、夜に塗ったスキンケアクリームと寝汗と皮脂で、朝起きたら顔がベタついてる。。。冬ならまだしもこの季節に水洗顔じゃ睡眠中の莫大な汚れに太刀打ちできないし気持ち悪くて・・・。
クリーミィボディミルクを洗顔料代わりにするのがマイブーム!
水で顔を軽く洗った後、クレンジングに使う量の約半分の量のクリーミィボディミルクを馴染ませて(Tゾーンを優先的にくるくる馴染ませる)、水で洗い流して終了。
とっても簡単だけど、きちんと泡洗顔してた時代でさえずっと気になってた小鼻の黒ずみが、泡洗顔やめてニベア洗顔にしたら薄くなった っていう意外な展開!つっぱらないからその後の保湿スキンケアもラクです。
ニベアソフトもこれと同じ使い方ができます。どちらかというとニベアソフトはさっぱり系、クリーミィボディミルクはしっとり系かな。私は、ほどよいしっとり感があるクリーミィボディミルクが好みです。


角質培養


これまでも強い合成界面活性剤を避け、摩擦や刺激を避け、妙なパックを避け、なるべく角質をとらないように心がけてはきましたが、私はニベア一本槍に切り替え、朝も夜も洗顔料を使った泡洗顔の一切をやめたことが、角質培養的に劇的な効果があったと感じています。薄肌が、頬の赤みがなくなるくらいの厚肌になったと思うし、キメが整ったのか、BBクリームがめっちゃ綺麗に肌に付くし、時間が経っても浮かない。外から美容成分を補って解決するのではなく、肌自体が変わったと思います。
まあ、角質層が厚くなったのか、角質層に含まれる天然保湿因子の量が増えたのかは謎ですが。。。

角質培養って汚れやモサが気になったりしてハードル高いから挫折しやすいし、どうしてもすっきり感を得たくて泡洗顔をやめられなかったりするけど、脱クレンジング&脱洗顔にニベアクリーミィボディミルクを使うとストレスなく培養が進みました(私の場合)。

と、クリーミィボディミルクをゴリ押ししてしまいましたが、ニベア青缶(=青チューブ)やスキンミルクしっとりはフタ系統なので、シャンプー前の顔面コーティングに、湯船につかる前に腕や脚、首など乾燥しがちなところの保護に、といずれも使えますし、ニベアソフトは持ち歩きやちょっとしたメイクオフに便利。

とにかく、「潤いを奪った事後に保湿」は誰でもやってるけど、お肌がもともと角質層内部に蓄えている細胞間脂質の流出を防ぐために、「潤いが奪われる事前に保湿」「奪うようなことをしない」っていう心がけは案外大事だなーと実感。


見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : ニベア活用法
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by やまみな
ニベアで調べたらこのブログに
たどり着きました(^ω^)
まさしく私も泡洗顔をやめたひとりで
いまはいかに肌から余計なものを
取り除かない、与えないをモットーに
スキンケアを頑張っています。

ニベアは本当にいいですよね!
わたしもソフトをクレンジング、
ベースメイクでリキッドファンデ×ニベア青缶を使用してます。

友達は信じませんが、
肌にストレスを与えてないおかげで
健康な状態が保てますよね!

とても読み応えのあるブログなので
これからも読ませていただきます!

やまみな様へ * by かとみ姉
やまみな様
コメントありがとうございます!こちらこそ、最近あまり更新できていませんが、これからもちょくちょく書いていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

泡洗顔やめると調子いいですよね。私はもう、顔に泡をつけることが恐ろしくて、一生泡洗顔しないんじゃないかって気がしてきました(笑)

それにしてもほんと、友達って信じてくれないし、デパートコスメの話には食いつくのに、美容法が激安な方法だとスルーされますよね・・・ニベアのことも泡洗顔やめる説も。あれ、なんなんでしょうね。。。

* by ゆん
はじめまして!ゆんと言います。
私は最近ニベアのがってんぬりを夜にして朝にスキンミルクで顔を洗っているんですが、朝も夜もスキンミルク使って洗う方がいいんでしょうか?
保湿はニベア1点のみなのですが、朝はしてないんです。日焼けとかも心配で。
朝もニベアで保湿した方がいいんですかね?

個別記事の管理2013-07-03 (Wed)
cameran_image.jpg

さて、私のニベアコレクションもここまで増えましたよ。
最近、「ニベアソフト クレンジング」「ニベア青缶 ドゥラメール」っていうキーワードで検索して飛んでくる方が多いです。

以前の記事 泡洗顔をしない という美容法★その1で、「ニベアソフト」「ニベアスキンミルクしっとり」などを上手く使って、

■メイク落としを使わずにメイクを落とす!
■ダブル洗顔をやめる
■泡洗顔(石鹸や洗顔フォームを使った洗顔)をやめる

という美容法をやると書き、実践して早1ヶ月あまりが経過しました!

この30日間で私が洗顔石鹸を使って洗顔したのはたった1回きり
残りの29日間は、朝の洗顔も夜のメイク落としや洗顔も、一切の石鹸や洗顔フォームを使わない、メイク落としも使わない、ニベア各種の保湿クリームだけを使うことで乗り切りました。私は決して皮脂の出ない乾燥肌なわけじゃないのに、、、です。

何十日間も石鹸で顔洗わないなんて、難民キャンプですか・・・
汚れ溜まりまくり、ニキビ大量発生じゃないですか・・・
せめて夜だけでも石鹸使って泡洗顔ぐらいしましょうよ、汚いから・・・
と思うかもしれませんがノーストレスでここまで来ましたし、自分史上、今の肌がベストな気がしています。
角質層が育ってお肌そのものの保湿力が増した キメが整って、毛穴が目立たなくなった という、根本的な変化、確かな手ごたえを感じています(笑)
 
最近はもっぱら、クレンジング代わりにも洗顔代わりにもニベア クリーミィボディミルク(シアバター配合)を愛用中。これはとっても便利で安いし、洗い流した後のほどよい絶妙なしっとり感がお気に入り。


泡洗顔をしない美容法において、ニベアソフトと同等以上に使える!かつ同量での比較だとニベアソフトよりも安い。



ニベアクリーミィボディミルクを使った脱泡洗顔、脱クレンジングの詳細は、次の記事 その3で書きますね。

見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : ニベア活用法
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-01 (Mon)
桜花媛の馬プラセンタ美容液レポ。
写真 (6)

このプラセンタ美容液、成分表示では水の次にプラセンタエキスがきてる!!
グリセリンより表示が上!!! っていうアツイ美容液です。7200円!とそれなりのお値段なだけあって、ちょこっと申し訳程度にプラセンタ入ってますがなにか・・・?ってのとはぜんぜん違います。そしてかなり長持ちするのでコスパはいいと思うの。

037.jpg

3プッシュでこのくらい。においも全く気にならないというか、完全無臭だと私は思いました。
目元、口元に重点的につけたあと、顔全体→首筋までつけてます。

03999.jpg

化粧水をつけたあとにこの美容液を塗ったとこ。スーッと肌の内側まで入っていって、キメがふっくら整った気が。そして肌表面はさらさら。
美肌はメイクだけじゃ作れない。スキンケアの段階でお肌を底上げして、私の、キメが粗いうえにバランス崩して暴走しがちな肌を安定させてくれる強力な一品だなーと思いました。
プラセンタの中でも良質な、「馬プラセンタ」を使っているそうです。
以下の全成分を見てもわかるとおり、変なものがほとんど入っていない、贅沢で理想的な美容液。

全成分

水、プラセンタエキス、グリセリン、ペンチレングリコール、1.2ヘキサンジオール、ヒアルロン酸Na、プエラリアミリフィカ根エキス、水溶性エラスチン、アルギン酸Na、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマキグエキス、ローマカミツレエキス、BG、メチルパラペン



見ちゃダメ!他のコスメブロガーさん 
 
ブログパーツ
関連記事
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 美容液
* Comment : (0) * Trackback : (0) |