follow us in feedly
08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
お金をかけず美肌になるTOP > 月別アーカイブ [ 2017年09月 ]
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2017-09-23 (Sat)
ヒアルロン酸注入

これまで、ゴルゴ線へのヒアルロン酸注入は4回、額のヒアルロン酸注入は1回。

わかったこととして、医師には若返り推奨系と、整形推奨系の2パターンいるということ。

①若返り推奨系医師
・元の素材を変化させず、5年前の自分のほっぺに戻す方向性。

②整形推奨系医師
・元の素材を変化させてナンボ。新たにほっぺでたこ焼き作れる系自分を作る方向性





美容医療ブログを読んで自分メンテしよう


①医師と②医師では言うことが全く違うので、自分と方向性はどっちなのか?また、自分と方向性の違う医師の言うことを鵜呑みにしないことが大事だと思いました。


例えば、同じ状態の私の顔のゴルゴに何ccのヒアルを入れるか? についてのアドバイスはこう。

①医師 「ほとんど追加する必要ないね。ここの凹みだけ埋める程度にしましょう。」と 片側0.2ccずつ入れる。

②医師 「片側1cc必要です。最低0.5cc。でも、0.5ccずつじゃほとんど変わりませんよ。」


片側0.2ccで良い という医師がいる一方、片側1cc必要 
という医師がいる。

その差5倍!

ヒアル注入の値段は入れる量に比例します。

値段のことがなくても、やはりヒアル注入は均一に完全に分解されるわけじゃないからキレイな形を保てないこと、将来的に顔が丸くなる危険性を考えると最低限にしたい。
私は①派ですね。




 
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。