follow us in feedly
09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > たるみ改善 美容医療
> 【ヒアルロン酸注射】1か月半経過
個別記事の管理2016-11-26 (Sat)
ゴルゴ1

G院にてゴルゴ線にヒアルロン酸注射してから1か月半が経過しました。

当初の頬のパーンとしたハリやプルプル感こそなくなりましたが、ゴルゴは目立たず、頬のそげ感もなく、ごくごく自然な状態でキープできています。

注射直後からの段階的変化を以下に記します。

【注射初日~5日後】
頬に異物感が残る。見た目としてはハリ感があって満足だが、うつ伏せで寝るとヒアルがあらぬ方向にずれるんじゃなかろうか?という恐怖を感じる。
ナースによると、一時的な現象だがヒアルロン酸は水分を抱え込む性質があるため、2~3日はむくみが生じるとのこと。
たしかに、顔がデカくなったような気になったが、4日目ごろから気にならなくなった。


【1週間~2週間後】
異物感がなくなり、むくみもない。
入れたヒアルが、もともとの顔の一部と化し、定着したという一種の安心感を得られ、ヒアル注射による顔の透明感UP、頬の毛穴や凹凸が目立たなくなる などメリットを実感。

【2週間後~1か月後】
完全にヒアルが自分のものと化し、状態も安定。
見た目が自然 かつヒアルによる透明感、化粧ノリUP、頬の毛穴や凹凸が目立たない などのプラスの効果がしっかり残っているという、ベストな時期。

【1か月後~1か月半後】
頬のヒアルが減ってきた と明確に感じる。 ← 今ココ。
今後、下り坂に入っていく折り返し地点に来たのだ と実感するころ。
しかしゴルゴが復活したわけではないので、ハリは落ちたがきわめて自然かつゴルゴがもともとない人 という状態。 


あまり取り上げられないところですが、ヒアルロン酸注射には美肌見せ効果も。

2-2.jpg

「目の下の三角ゾーンさえきれいにすれば顔全体が美肌に見える」 というのがメイク業界のセオリーですが、ゴルゴへのヒアルロン酸注射をすることは、まさに目の下の三角ゾーン部分のハリをUPさせ、凹みや緩みによる毛穴をなくすことなんですね。

よって、私はゴルゴ線へのヒアル注射で大幅に美肌見せ効果が得られました。





 





関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する