follow us in feedly
06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > たるみ改善 美容医療
> 照射系美容医療 二重あごを解消 ウルトラアクセントその2
個別記事の管理2017-05-12 (Fri)
 

フェイスライン
その1 の続き。

ウルトラアクセントはMクリニックで1回目受けて特に変化なし。

2〜3日は心なしか顔がシュッとしているけれど、それはおそらくテノールの効果で代謝がよくなり、むくみが取れたんだと思います。


顎の脂肪自体が減ったかどうかは2週間経過しても実感がなかったわけですが、1回で変化するものではないので、2週間空けて2回目にトライ。

効果は、横顔が少しマシになったかなあ〜 と思えるレベルで、明確な変化ではないです。

だからといって仮に何もせずほおっておいたら、30代中盤にもなるとどんどんむくみが酷くなってくる一方だから、やり続けるしかないのです。

こういったものは巻き返しがきくうちに、「予防的」効果に期待し、メンテナンス感覚で気長にやっていくのが良いんだろう と思っております。

2週間空けて3回目にトライするつもり。

理論上、ウルトラアクセントでは脂肪の細胞膜が破壊され、流れ出た脂肪は肝臓で代謝されて排出される ということなので、運動して代謝をあげることや、なるべく飲酒を控えて肝臓への負担を減らすことも必要なんだろう と予測されますが、飲むなと言われるとついお酒を飲んでしまいますね



にほんブログ村 美容皮膚科

他のコスメブロガーさん 


これまでいろんな照射系では今回のウルトラアクセントのほか、テノール、スマスアップ、タイタンを受けてきた経験と効果のほどをつらつらと考えていまして、なんとなく、本質的なことが見えてきた気がします。

私が本当にやっていくべき美容医療は何なのか?
なぜ、「引き上げ」ではなく敢えて「引き締め」なのか?とか。。。


私は、効果効能の言葉のイメージに踊らされて、ずいぶん遠回りしたんだと。
そこらへんはまた次回に。


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : たるみ改善 美容医療
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する