FC2ブログ
follow us in feedly
07≪ 2018/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > 乳液
> コットン乳液ワザ 神ボディミルクを顔に使用する 
個別記事の管理2018-04-12 (Thu)
ファシナート

『スキンケアの仕方で化粧ノリが変わる』 なんて、もともと肌が厚くて丈夫でキメが整ってる人が言うキレイゴト。

何やったってファンデや粉が浮いてフィットしないし、
毛穴落ちするし、
角質に引っかかって汚く見えるし・・・


でも、私が思う唯一の神乳液が ファシナート ボディミルク。

ボディミルクなんですが顔に使います。

とてもサラッとしています。

サラッとしているのに水分保持が素晴らしい。
セラミドがかなりたっぷり入っているんだと予想されます。

このファシナートボディミルクを、湿らせたコットンにのせ、顔に塗るんです。




アルビオン式ですね。 

私自身、コットンづけって、化粧品会社が儲けたいがために提唱したバカらしいスキンケア法 と思ってました。

コットンでつけると、化粧水や乳液がコットンに吸収される分たくさん消費しなくてはならない。

それにコットンだと肌に摩擦が起こる。こする刺激はシミの原因にもなる。

そんなの知ってる、、

それでも朝は乳液 ファシナートボディミルクのコットンづけをお勧めしたい。

テクスチャーがゆるいから、コットンの方がつけやすい というのもあるし、

コットンでつけると、うるおい成分で角質層が満たされて、緩んでいた毛穴がギュッとしまる感じがするのです。


このボディミルク、繰り返しになるけど、サラッとしているのに水分保持がすごい。

だから上からつける下地やファンデの邪魔にならない。

化粧前に最適です。






スポンサーサイト
Theme : 美容・健康・アンチエイジング * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 乳液
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する