follow us in feedly
05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
お金をかけず美肌になるTOP > UVカット
> 紫外線チェッカーでUV-A波測定その2
個別記事の管理2012-09-13 (Thu)
UV-A波測定その1はこちら

昨日の引き続き、同じ時間に紫外線チェッカーで窓ガラス越しのUV-A波を測ってみました。

☆2012/9/13 13:30 晴れ☆

紫外線チェッカー

A波とB波をモードボタンで切り替え。紫外線量が数値(W/㎡)で出ます。
両端の黒い穴を日光に直角に当てて測定します。左側がUV-Aセンサー、右側がUV-Bセンサー。

ちなみに、UV-B波は窓ガラスに吸収されるのでいずれもゼロ。



1.南の窓 うちの窓はやたら日当たりがいいのです。
南窓
 
 ■窓の外のUV-A波・・・最大22W/㎡
 
 ■窓ごしのUV-A波・・・最大12W/㎡
 
 ■窓+ミラーレースカーテンごしのUV-A波 0~最大1W/㎡


太陽に向ける角度によって数値が変わります。角度を変えて何回も測定し、最大のものを書いています。
昨日は同じ場所、同じ時間で4W/㎡だったのに。。やはり角度が重要なようです。




そして窓+ミラーレースのカーテンごしだと、ほとんどゼロ。一度だけ1W/㎡と出ました。
このミラーレースカーテンは紫外線92%カットのもので、2年ほど使っていますが、多少のA波を通すようですね。



2.南西の窓
南西窓
 
 ■窓の外のUV-A波・・・最大7W/㎡

 ■窓+UVカットフィルムごしのUV-A波・・・ゼロ


ちなみに窓ガラスを通過して侵入してくるA波は6割と言われています。
1の、実際の我が家の南の窓の外 vs 窓の内でも概ねそのとおりの数値が出ています。

南西の窓のフィルムをはがすことはめんどくさいのでしませんが、おそらくフィルムをはがすと、窓の外が7W/㎡なので、4W/㎡ほどのA波が窓の内側まで入ってくると予想されます。


なのでやはりUVカットフィルムは紫外線99%カットなので効果ありと判明ε-(´∀`*)ホッ

我が家のUVカットフィルムはこちら↓のお店の、紫外線99%カットのステンドグラス調シリーズ。フィルムがぶ厚いからボコボコにならず貼りやすいし、水で何度でも手軽に貼り直しができます。





今回使用した紫外線チェッカー
センサーがちょい甘めではないかと・・・。部屋中に散らかっている微量な紫外線(あるかどうか不明だが)も測定できたらいいのに。

まあこの値段で、ミラーカーテンやUVカットフィルムがデタラメではないとわかっただけで収穫とします。
私はA波だけ測れればそれでいいけど、B波がどこでもゼロってのはやはり疑問。


ブログパーツ




関連記事
スポンサーサイト
Theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : UVカット
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

ありがとうございます。 * by 通りすがり
かとみ姉さん 初めまして。
UVチェッカー A波で検索して こちらに来ました。

ずばり!窓シートなのですが。
私の持っている堀内鏡工業の簡易UVチェッカー(色が変わるってだけのもの)
でも、某大手メーカー(アサ○ペン)の窓シートは99%カットを唄っているのに
色が変わりました。
おおむね50%くらいしかカット出来てない感じv-12

で、ホームセンターで「明和グラビア」の商品に交換してもらったのですが
(あまりの質の悪さに、開封後ですが返品してしまいました)
こちらは、全然色が変わりませんでしたv-10

でも、簡易のチェッカーなのでA波が測れてないんじゃないかと
思って心配でした。

こちらのブログを観て安心しました。
商品は違うけど、同じ「明和グラビア」ならほぼ安心かな・・・と。

毎日、窓際で日光を浴びながらの経理事務。
紫外線が当たるからって、会社を辞めることも出来ないし~。

TANITAのUVチェッカーが廃盤になってしまってとても残念です。
オークションで探してみような?

とりあえず、お礼まで。

管理人のみ閲覧できます * by -

通りすがり様へ * by かとみ姉
通りすがり様

非常に参考になるコメント、ありがとうございます!また、お返事遅くなって申し訳ありません。
たしかに、明和グラビアの窓用シートは、普通のホムセンのものと比べても厚みがあってしっかりしてますもんね。私も安心しました。

会社の席は自分で決められないからつらいですよね。
レストランに入っても、店員さんは良かれと思って窓側の席を案内したりするんですが、「こっちがいいです」と日あたりの悪い暗く狭い席を希望すると、は?って顔されたりします笑
あと十年もすれば、日当たりの悪い席=女性に優しい席 っていうふうに世間の認識も変化するのかしら・・・。

* by 通りすがり
かとみ姉さん
コメント返信ありがとうございます。
いろいろ探して、「ビューティーサインPLUS」というものを買ってみました。
http://www.necchu-sho.com/product/beauty_sign.html

まあ、何と言うか「日本気象協会」が監修したって辺りに安心感を
感じて購入したのですが
まずもって、この「UV値」(日本気象協会独自のUVインデックスを基に
5段階に判りやすくしたもの)の計算式が判りにくいです。

良かったら「UVインデックス」で検索してみた下さい。

日本気象協会独自のUVインデックスは、WHOのUVインデックスとは、
若干違う値が出るそうで。
WHOの値が欲しければ、同会社が発売している「UVセンサークロック」
がそれに当たるそうです。(日本気象協会は関係ない製品)

とは言え
「搭載されているセンサーは、UV-A(A波)UV-B(B波)の両方を計算式に入れて、
一般的な肌への影響度について指標を表示しています。」
とのことなので、A波も測れているのかな?

で肝心の精度はというと
感度が弱い? そんな感じがしています。
【以下 amazon に書いた口コミ】
室内で測ったら、日の当たる場所も日の当たらない場所もUV0.0
日陰なら、日傘をさしても、ささなくても UV0.0(たまに0.1)
違いが全く判りません。

実際は、日陰でも紫外線があるはずです。
測り方が悪いのでしょうか?

曇りの日の外でUV1.4
天気の良い日の外で、UV3.4。
15まで測れるようですが、そこまでいくことあるのでしょうか?

最高がUV5くらいまでで良いので、下2桁0.00が出ると違いが判るのかな?

簡易のUVチェッカーの方が反応が良かったです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する