follow us in feedly
09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
お金をかけず美肌になるTOP > 日常
> 全身浴ダイエット
個別記事の管理2012-10-07 (Sun)
ダイエットと言えば有酸素運動、食事制限、ダイエット食品 など連想されますが、最も手軽で短時間で出来て美容にも良い入浴ダイエットって案外知られてないのでは?

全身浴 短時間でもカロリー消費量は大きいのです


かとみ姉はここ2週間ほどスロージョギングを続けていますが、今日みたいな雨の日はジョギングできないので全身浴ダイエットを行うことにしています。
カロリー消費量の点では、全身浴はものすごい短時間で効果的に、30分のジョギングに匹敵するカロリー消費が見込めるので、暑いからとか、忙しいからってシャワーで済ませたりすると、せっかくのダイエットチャンスがもったいない。
めんどくさがらず、バスタイムに好きな香りのアロマ入浴剤とかマッサージソルトなど使って楽しみながらダイエットするようにしてます。

全身浴ダイエットのやり方


お風呂の温度は42℃が理想
基本、3~4分お風呂に浸かって5分休憩。これを3回繰り返すこと!
(かとみ姉の場合は熱いお湯苦手なので今の季節は40℃)

①3~4分の全身浴(1回目の入浴)
②シャンプー&トリートメント(これを休憩とする)
 この時、ぬる水シャワーを上半身にかけ、次にお湯シャワーをかけたりすると尚良し。
③3~4分の全身浴(2回目の入浴)
④体を洗う(これを休憩とする)
⑤3~4分の全身浴(3回目の入浴)

モチベーションを上げるため、今日は休憩中にゼミドの白檀(サンダルウッド)マッサージソルトを使ってみた。
マッサージソルト

サンダルウッドの香りのものってなかなか売ってないから貴重。精油も高いし。。
1袋30gとたっぷり入っているから、顔以外の全身に使えます。
ボディマッサージソルト 5つの香りプチギフト 初めての方にオススメ!!

バスソルト
神聖なお香のような香りに癒される。ピンクベージュの色。
主な成分は、岩塩、水、グリセリン、ハチミツ、ローヤルゼリー、アミノ酸類でできていて、成分の並び順からいって合成系の添加物はほんの微量しか入ってない、自然派で良質なものかと。
足首、膝、太ももの裏側など、普段あまり意識して洗ってない無頓着な箇所を中心に使って、角質を傷つけないように決してこすらず、優しく指圧で押さえるといい感じ。

全身浴カロリー消費のからくり


さてと、なんで全身浴がそんなにカロリーを消費するんでしょう?
まず、湯船に入って最初の3分間で、血流がめちゃめちゃ良くなり、それによって消費カロリーが格段にupします。
3分を過ぎると、血管が広がってしまうため、その時点から消費カロリーはガクンと落ちてしまいます。
なので、5分間の休憩をはさむことでまた、3分ルールが復活します!
この繰り返しは3回まで有効とされていて4回目以降はあまり意味がないので、3回まででやめましょう。

褐色脂肪細胞に刺激を与える→痩せる


体内に蓄積したカロリーをエネルギー燃焼させて放出する働きをもつ、「褐色脂肪細胞」なるものが、首のうしろ側、ワキの下、肩甲骨、心臓、腎臓など限られた場所に存在しています。
この、褐色脂肪細胞がある部位に、温水と20℃ほどの冷水を交互にあてて刺激を与えると、ダイエットにとても効果的。これは続ければ続けるほど効果がアップして痩せやすくなるようですよ。かとみ姉は冷水ではなくぬる水程度にしてますが。
※心臓の弱い方は気をつけてくださいね。

ではでは、皆様もぜひ、ハッピーなバスタイムでストレスフリーなダイエットを

アバインターナショナルファンサイト ファンサイト参加中

コスメブログ一覧  ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : ダイエット * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 日常
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する